NEW

JRA川田将雅「戸崎圭太の足音」リーディングもつれる? 「夏の固め打ち」で一気に混戦?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JRA川田将雅「戸崎圭太の足音」リーディングもつれる? 「夏の固め打ち」で一気に混戦?の画像1

 7月21日(日)、福島競馬場で14勝を挙げた戸崎圭太騎手が、夏の福島リーディングに輝いた。

 20日(土)には三浦皇成騎手が4勝の固め打ち。この日、2勝だった戸崎騎手に並び、リーディングの行方は最終日までもつれ込んだ。だが、21日はどちらも多くの人気馬に騎乗してレースに臨むも勝ちきれず、結局、最終レースを物にした戸崎騎手がリーディングとなった。

 戸崎騎手は「リーディングという響きはとても良いなぁと改めて感じました。取れてよかったです」と感慨深く話す。そして「沢山良い馬に乗せて戴いて、勝ち鞍もこれだけ挙げられて、ファンの皆様にも沢山応援して戴いたので勝てて良かった」と感謝とともに、夏の福島を振り返っていた。

「最終日、三浦騎手はメインレースの福島TVOPを含め10レースに騎乗。この日も多くの実力馬の騎乗依頼が舞い込み、1番人気は2回、2番人気は2回、3番人気が4回と騎乗馬のほとんどが上位人気でした。しかし、勝利を上げることができずリーディングにあと一歩届きませんでしたね。

 この日は戸崎騎手も人気馬に騎乗しても勝てない競馬を続けていましたが、最終レースをしっかりと勝つところはさすがですね。昨年こそ、7、8月の夏競馬で16勝と不調でしたが、もともと戸崎騎手は夏を得意とするタイプで、一昨年は39勝、その前の年も33勝とこの2カ月で荒稼ぎしていました。今年は昨年とは違い、勝ち星を積み重ねてくれそうですね」(競馬誌ライター)

JRA川田将雅「戸崎圭太の足音」リーディングもつれる? 「夏の固め打ち」で一気に混戦?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!