NEW

パチスロ超注目の「激アツ日」!?「3000人」超えの大行列も「ただの前哨戦」!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ超注目の「激アツ日」!?「3000人」超えの大行列も「ただの前哨戦」!?の画像1

 ここ数年、パチンコ業界は出玉規制の影響でファン離れが著しく、数多くの中小ホールで倒産が続くなど暗い話題が続いておりました……が。パチンコファンの熱気はまだまだ健在。今年も、7ゾロ目となる7月7日には開店待ちの大行列が全国のホールで見られるなど、パチンコ人気の根強さを証明する事になりました。

 特に話題になったのが、秋葉原の名物ホール「I」。

 今年の7月7日は、ちょうど日曜日という事もあり、凄まじい数のパチンコファンに秋葉原が埋め尽くされ、入場抽選が3000人で打ち切りになるというお祭り騒ぎに。

 筆者のマイホである東京の有名店も、朝から800人ものパチンコファンが大行列を作り、まるでパチスロ4号機の全盛期を思い出すような物凄い熱気でしたね。

 筆者も、このお祭り騒ぎに乗りたかったのですが……。事前に狙っていた台をゲットする事ができず、たまたま空いていた『CR北斗無双』に勝負を懸けたものの、結局閉店近くまで出たり飲まれたりの繰り返しで3万円負け。一緒に並んだ友人は終日打って10万円以上のマイナスとなり、二人揃って養分状態(笑)

 残念ながら、7ゾロ目の日の恩恵を受ける事はできませんでした。

 こうして、今年の7ゾロ目の日は大盛況で幕を閉じ、久しぶりにパチンコ業界へ明るい話題を振りまく事になったのですが……。

 今年は、この7月7日のお祭り騒ぎを超える「激アツ日」が控えているのです。

パチスロ超注目の「激アツ日」!?「3000人」超えの大行列も「ただの前哨戦」!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事