NEW

パチスロ「ループ率90%」間もなく! 設定が投入される傾向の「〇〇機」が話題!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「ループ率90%」間もなく! 設定が投入される傾向の「〇〇機」が話題!!の画像1


 かねてよりPBパチスロを製作しているJPSが、同じくパチスロメーカーのJIN、ホール企業のコンチェルト(コンサートホール)、ザ・シティ(ザシティ/ベルシティ)、タイラベストビート(ワンダーランド)と共同(もう1社ホール企業あり)で、新たなマシンを開発した。

 メーカーがリリースする『花娘』は一般販売用。ホール企業はコンサートホール限定『タマどき!』、ザ・シティ限定『BELLE CITY』、ワンダーランド限定『SLOTワンダーエージェント』をそれぞれ導入する。導入タイミングは各社で異なる。

 これらは機種名のみならずパネルデザイン、演出もそれぞれオリジナルである点が大きな特徴。スペックやリール制御こそ同じだが、全く違うマシンとして楽しむことができる。

 気になるゲーム性は、1G純増約3枚のAT機。AT70Gのビッグ(約210枚獲得)、AT30GのREG(約90枚獲得)と2つの疑似ボーナスの連チャンによって出玉を増やす仕様で、基本的にはいずれのマシンもリール左右のランプが光ればボーナスが約束される。設定は6段階で、最高設定の機械割は105.6%だ。

 通常時は通常A・通常B・天国A・天国B・天国Cと5つのモードがあり、天国への移行で32G以内の連チャン確定。ループ率はA→B→Cの順に高く、その割合は最大61.5%、約80%、約90%となる。首尾よく天国Cへ移行させられれば、爆連は必至。瞬く間にドル箱を積み上げることができるだろう。

パチスロ「ループ率90%」間もなく! 設定が投入される傾向の「〇〇機」が話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!