NEW

パチスロ6号機「業界最大級の衝撃」が苦戦!? 「連チャンしない」「ハードルが高い」出玉性能に不満殺到も……?【初打ち実戦速報―パチスロ―編】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 22日、今月2回目となる「新台入れ替え」が行われました。今回導入された機種のほとんどがパチンコ最新作となりましたが……パチスロ6号機も負けてはいません。

 老舗メーカー・山佐を代表する人気コンテンツ『鉄拳』シリーズ最新作がついに登場。「業界最大級の衝撃」という触れ込みが、早い段階から大きな話題を呼んでいましたね。

 そこで今回は本機をピックアップし、実際に遊技してきたファンからの実戦報告や感想をご紹介! それらを踏まえて我々編集部が独断と偏見で、本機の将来性をジャッジしたいと思います。

『パチスロ鉄拳4』(山佐)

山佐 HP」より

 スペックは純増約4.0枚のATタイプ。疑似ボーナスである約126枚のBIGと約56枚のREG、そして自力継続型の「バトルボーナス(以下、BB)」で出玉を増やしていく。

 ボーナス当選契機はチャンス役、CZ、鉄拳チャンス(TC)の3種類がメインだが、その中でもTCのヒキが大きな鍵を握る。

 TC中の当選率は約63%、加えて連チャン性も兼ね備えているため、ボーナスに大いに期待することができる設計。また、REG含めたすべてのボーナス終了後が「TC高確」移行のチャンスとなっており、「TC⇔ボーナス」というループ性能も有しているのだ。

 出玉のカギを握るのは、ビッグ中に抽選される「バトルボーナス(BB)」。本ボーナスは成立役に応じて攻防が展開され、勝利する限りバトルが継続する。そのボーナスで特定の勝利数を重ねると「EXバトル」が発生だ。

 このバトルで勝利すれば、なんとフリーズ時の恩恵でもある「デビルバトルボーナス」がスタート。継続率は約87%となっている。まとまった出玉、場合によっては「リミッター到達」まで見込める強力な性能といえるだろう。

パチスロ6号機「業界最大級の衝撃」が苦戦!? 「連チャンしない」「ハードルが高い」出玉性能に不満殺到も……?【初打ち実戦速報―パチスロ―編】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事