NEW

パチンコ「加速90%ループ」に続く“大物”に続報? 予想外のスぺックの可能性も!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 現在も絶賛稼働中。ラインミドルにもかかわらず、高い出玉性能がウリの『Pうる星やつら~ラムのLoveSong~』をリリースしたニューギン

 来月には、『CR CYBORG 009 CALL OF JUSTICE』の新スぺックが登場する。長期高稼働を実現した「超ループタイプ」が新時代でも大暴れしてくれそうな気配だ。

『P CYBORG 009 CALL OF JUSTICE HI-SPEED EDITION』(ニューギン)

パチンコ「加速90%ループ」に続く大物に続報? 予想外のスぺックの可能性も!?の画像1
ニューギン HP」より

・大当り確率:1/219.91→1/39.98

・RUSH継続率:約90%(確変継続率+時短引き戻し率)

・転落確率:1/322.83

・電サポ回数:100回or 50回+αor 50回

・賞球数:4&1&4&5&1&10

・カウント:10カウント

・ST回数:104回

・ラウンド数:10R or 7R or 6R or 5R or 4R or 3R

〇〇〇

 最新作となる本機は「転落&突破型STタイプ」。ST継続率は新規則最高峰の90%を誇る。

 通常大当り時のST突入率は50%で、仮に抽選に漏れたとしても、大当り後は必ず時短100回が付与。そのため、ST突入に十分期待できる設計だ。

 気になるST「加速RUSH」中は時短50回まで保証され、その後は1/322.83の転落を引くまでRUSHが継続する。その間に約1/39の大当りを目指すという流れだ。それらを合算したトータル継続率は「約90%」と、一撃に十分期待できる仕上りといえるだろう。

「右打ち中の出玉振り分け率が電チュー大当り時の12.5%が4R~7R確変、最大出玉の10R(1000個)は12.5%で、残りの75%が3R確変(300個とやや弱めな点は気になります。

ただ、現在も絶賛稼働中の『CR 009 RE:CYBORG』シリーズとほぼ同じスぺックですからね。ファンの多いゲーム性ですし、今作も確実に注目を集めるでしょう」(記者)

 高実績の人気スペックは再び好評を得ることができるのか。来月5日の導入週に期待は高まるばかりだが……。

 ニューギンといえば、あの「大物」の存在を忘れてはならない。業界屈指の人気シリーズが「年内中にリリースされる」と関係者の間で話題だ。

パチンコ「加速90%ループ」に続く“大物”に続報? 予想外のスぺックの可能性も!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!