NEW

JRAも衝撃? 霜降り明星・粗品が京アニに「100万円募金」競馬愛とアニメ愛を両立する男

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月18日に起こった京都アニメーションの放火事件。事件後、被害者たちを支援すべく募金やクラウドファンディングの動きが広まり、そして京都アニメーションも公式に支援金の預かり口座を発表。寄付金は、負傷した従業員、犠牲者、そしてその遺族らの補償などにあてられる予定だ。

 Twitter上でも、多くの人々が寄付したことをツイートするなど支援の輪は広がり続けている。そして芸能界でも京アニに募金をしたと明かした人物がいる。霜降り明星の粗品だ。

 粗品は自身のTwitterで『長門に来る馬教えてもらった』とツイートして、2枚の画像を投稿した。1枚目は、小倉3Rで8番の馬の複勝を888,800円買い、見事的中したことがわかるもの。そしてもう1枚の写真は、そのレースの払戻金1,155,440円を京都アニメーションの口座に振り込んだことがわかるものだった。

 霜降り明星の粗品が『ギャンブラー』であることは有名。以前パチンコのイベントで『(給料の使い道は)相変わらずギャンブルばっかり』『次の給料日までお金が残った事がない』など、どっぷりハマっていることを明かしていた。そしてその彼が、もうひとつの趣味としてあげるのがアニメだという。

「霜降り明星の初となるネット冠番組『霜降り明星のパパユパユパユ』で、粗品は『ラノベからアニメになった作品とかも好き』と語り、そしてアニメの中で一番好きな作品として、『涼宮ハルヒの憂鬱』と京都アニメーションが制作した人気作の名前をあげました。

JRAも衝撃? 霜降り明星・粗品が京アニに「100万円募金」競馬愛とアニメ愛を両立する男のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!