NEW

パチスロ6号機で「新感覚AT」ついに! 感動必至の「超ビッグタイトル」降臨!!……【新台分析―パチスロ編ー】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小説、ドラマ、ゲームなどに発展した超ヒット作品『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(通称『あの花』)。

 日本中を感動の渦に導いた超ビッグタイトルが、パチスロとして8月5日にホールへ登場する。

『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(Sammy)

サミーHPより

 『パチスロあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』(サミー)は、状況に応じて純増枚数が変化する「新感覚AT」機。メインパート中は1G純増1.5枚、ごめんまボーナス中は1G純増約3枚、他の状況では1G純増約3.1枚となる。

 AT「フラワーズメモリー」突入へのカギを握るのは液晶左の「なかよしメーター」。70Gに1回は全6キャラが集合し、その際はCZやAT直撃抽選を行う。CZ「めんまチャンス」はATの自力当選ゾーンで、この間は、本機の特徴である「セグリングシステム」が採用される。成功期待度は約40%だ。

 ATは1セット20Gのセット数管理型。セット継続タイプの「メインパート」へと移行し、継続中は30Gのエピソード、上乗せCZ「かくれんぼチャンス」などへ突入させることで出玉を増やしていく仕様となっている。

 演出面も見逃せない。『あの花』を象徴する感動シーンを、徹底的な作り込みで忠実に再現。本機のために新規で描き下ろされたオリジナル演出もあるなど、ファン必見の仕上がりだ。

パチスロ6号機で「新感覚AT」ついに! 感動必至の「超ビッグタイトル」降臨!!……【新台分析―パチスロ編ー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!