NEW

武豊も驚愕? JRA藤田菜七子「柴田大知と大ゲンカ暴露」に見る気の強さ

【この記事のキーワード】

, ,

 以前、菜七子騎手は松田大作騎手とも激しい主導権争いを行い、話題となったことがありました。このときは主導権争いが激化したことで無理をしてしまったのか、両者とも下位に沈んでいます。ただ菜七子騎手の馬のほうが先に出ていたこともあり、彼女を擁護する声も多かったですね。それを自分でも自覚していたのか、レース後はすごい表情だったとも言われていました。

 当然ながら、レースで先頭に立てるのは1頭のみ。主導権を握れるのは特別な意味を持つことでもあります。それにもかかわらず、主張すべき場面でおいそれと譲ってしまったならば、次からもそう見られてしまい、ハナに立ちづらくなるということもあるでしょう。菜七子騎手としてもどうしても譲ることができないタイミングだったのかもしれません」(競馬記者)

 意外な一面を和田騎手に明かされてしまった菜七子騎手。だが、まだまだ男社会の競馬界で生き残っていくには、この負けん気の強さは騎手として活躍する上で必要なのかもしれない。

武豊も驚愕? JRA藤田菜七子「柴田大知と大ゲンカ暴露」に見る気の強さのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!