NEW

パチスロライター「木村魚拓」ついに降臨! 5号機『ミリオンゴッド』に未練なし!? カリスマの魅力に迫る!!【特別インタビュー】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロライター「木村魚拓」ついに降臨! 5号機『ミリオンゴッド』に未練なし!? カリスマの魅力に迫る!!【特別インタビュー】の画像1
カリスマ「木村魚拓」さん降臨!!

 

 カリスマ・パチスロライター「木村魚拓」さんがついに「パチmax!」に降臨!!

 魚拓さんの代名詞とも言える『ミリオンゴッド』やパチスロ6号機に対する思い、涙なしでは聞けない「地獄の時代!?」について語っていただきました。

 さらには趣味である麻雀、プロレスに関する熱いトークも実現!「麻雀プロ木村魚拓」誕生の可能性は?「親父が死んだって泣きやしないですけど、あれは泣かざるを得なかった」と語る試合とは……。

●●●

5号機『ミリオンゴッド』に未練なし!?

――魚拓さんといえばやはり『ミリオンゴッド』。魚拓さんにとって『ゴッド』とは?

木村魚拓(以下、魚拓):よく言われるんですけど、実は4号機の『ゴッド』は面白いと思えなかったんです。ほとんど打ってないんですよね。何もないじゃないですか? チャンスも分かんないじゃないですか? 金を入れてメダルを出す作業をしているだけというか。

――そうなんですね。意外でした。では『ゴッド』ライフは5号機からですか?

パチスロライター「木村魚拓」ついに降臨! 5号機『ミリオンゴッド』に未練なし!? カリスマの魅力に迫る!!【特別インタビュー】の画像2

魚拓:5号機になってチャンス役ができたりして「面白い」と思えるようになったんです。『ゴッド』なら何でもいいという訳ではないということですね。実際に『ポセイドン』とかほぼ触ってないですし。たまたま、そういうイメージが付いたということでしょう。決して戦略的に行動していたわけじゃないです(笑)。

今は打つ機会が減りましたね。収録でも“あえて”避けることは多いです。撤去されることが決まっている機種にこだわっていてもしょうがないじゃないですか? 雑誌は今でも『ゴッド』とか特集したりしているんですよねぇ。「くだらね~な」と思ってしまいます(笑)。それよりも「他にも面白い台はあるよ」というのをアピールすべきでしょう。

――いや~素晴らしい! その通りですよね。ちなみに、どんな機種を気に入っています?

魚拓:『天晴!モグモグ風林火山 全国制覇版』や『パチスロ黄門ちゃまV 女神盛- MEGAMORI-』ですかね。めちゃめちゃ面白いじゃないですか? こういう機種が、マイナー台として埋もれていくのはもったいないと思うんです。ゲーム性的には本当に面白い! 勝てないですけど(笑)。

――良い思いはしていないと(笑)。パチンコはどう思います? 規制が緩和されて開発の幅が広がりましたけど。

パチスロライター「木村魚拓」ついに降臨! 5号機『ミリオンゴッド』に未練なし!? カリスマの魅力に迫る!!【特別インタビュー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!