NEW

パチンコ新作「型破りスぺック」が実現!? 窮地を救った画期的「王道システム」搭載も……【パチンコ新台―徹底考察―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

『カイジ』シリーズで知られる名物メーカー・高尾から「規格外?」のパチンコ最新作。王道の時代劇コンテンツとタイアップした続編機『P銭形平次2』が登場だ。ド迫力の役物に加え、一撃に望みが持てるスぺックとなっている。

『P銭形平次2』(高尾)

パチンコ新作「型破りスぺック」が実現!? 窮地を救った画期的「王道システム」搭載も……【パチンコ新台―徹底考察―】の画像1
高尾 HP」より

■大当り確率:約1/219.1

■小当り確率:1/6.7

■鬼斬りRUSH突入率:約58.1%

■時短回数:1 or 6回

■カウント:10カウント

■賞球数:4&1&4&1&12

■払い出し個数:360個(3R)or 1200個(10R)

〇〇〇

 スぺックは大当り確率1/219.1の1種2種混合タイプ。いわゆる『シンフォギア』スぺックを採用している。

 ヘソ大当り後は90%で銭形ボーナスとなり、そのまま時短1回のチャンスゾーン「鬼斬りチャレンジ」へ突入。時短1回+残保留4回(大勝負ゾーン)以内に1/6.7の小当りを引くことができれば、RUSH突入だ。

 右打ち「鬼斬りRUSH」は時短6回+残保留4回(大勝負ゾーン)以内に小当りを目指すゲーム性。その実質継続率は約81.0%となっている。

 また、右打ちの大当り出玉はライトミドルながら満足感を得られやすく、まとまった出玉にも期待できる性能だ。

パチンコ新作「型破りスぺック」が実現!? 窮地を救った画期的「王道システム」搭載も……【パチンコ新台―徹底考察―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!