NEW

パチスロ「新ジャンル6号機」間もなく!「純増6枚」ATが魅力の「2スペック」で登場!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「新ジャンル6号機」間もなく!「純増6枚」ATが魅力の「2スペック」で登場!!の画像1
平和HPより

 約13年前、5号機初期にリリースされた巨大パトランプ搭載のRTマシン「南国娘」。その後継機となるパチスロ『南国娘2』が、平和より10月上旬、登場する予定だ。

 今作は前作の流れを汲みつつも、純増約6枚のAT機に進化。25パイは引き戻し重視、30パイは獲得枚数重視と、異なる2つのスペックが用意されている点にも注目が集まっている。

 基本的なゲーム性はどちらも同じで、単チェリー成立でボーナスチャンス。単チェリー成立時にそのまま7絵柄を狙って見事に揃えばボーナスが始まり、単チェリー+バード揃い時は8G継続の南国チャンスへ移行→バードランプ点灯でボーナスが約束される。

 通常時は遅れ発生で単チェリー成立が濃厚。予告音発生時も同様に単チェリーを狙おう。

 ボーナスは赤7揃いのビッグ、青7揃いのスペシャルビッグ、南国娘絵柄揃いのエンディングボーナスの3種類で、いずれも疑似ボーナス。ビッグの継続ゲーム数は25パイが20~80G、30パイが20~90Gで、10G毎の継続ジャッジでリールが逆回転すればランクアップとなる。

 スペシャルビッグは25パイが80G、30パイが90G固定で、それぞれ約480枚、約540枚の獲得が可能。残るエンディングボーナスは文字通りエンディング時に揃うボーナスで、詳しくは後述するが、4連目到達で当選するようだ。

 ボーナス後は必ず80Gor150G継続のサービスタイムAT(現状維持程度?)へ突入し、ビッグ完走時及びスペシャルビッグ後は150Gが選択される模様。

 消化中はリール右にある「みうちゃんランプ」の色(青→緑→赤)でボーナス期待度が示唆され、レインボーへの変化でボーナスが確定と言われている。

 要するに、本機はボーナス→サービスタイムAT→ボーナス→サービスタイムATのループで出玉を増やす仕組み。これが4ループできると、スペシャルビッグと同じく80Gor90G固定のエンディングボーナスが揃うと思われる。

 なお、25パイはサービスタイム80G継続ならば約24~44%、150G継続ならば約39~71%でボーナスを引き戻す計算。30パイは引き戻し割合が抑えられている分、最大獲得枚数選択率が約34%と高い点が特徴だ。

 

 

 

パチスロ「新ジャンル6号機」間もなく!「純増6枚」ATが魅力の「2スペック」で登場!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!