NEW

パチンコ新作「極上の一撃5000発」オーバー!! 名物×名物の超異例コラボ作【新台分析―パチンコ編―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

『Pすしざんまい極上』(豊丸産業)

パチンコ新作「極上の一撃5000発」オーバー!! 名物×名物の超異例コラボ作【新台分析―パチンコ編―】の画像1
豊丸産業 HP」より

■大当り確率:1/35.2

■賞球数:4&1&5&6&7&15

■出玉:5760個

■ラウンド:2R

■おかわりタイプ中の大当り期待度:約10.9%

○○○

 ゲーム性は同社の『餃子の王将』シリーズを踏襲。玉をヘソ(寿司)に入れて、ギミックから最終的に始動口へ入賞させ、筐体上部のデジタルに「赤図柄」が揃えば大当りとなる。

 大当り確率は約1/35。一回の大当りで5760個(2R×4カウント×15個×48回セット)を獲得でき、終了後は引き戻しゾーンとなる「おかわりタイム」へ。そこで大当りすることができれば再び5700発をゲットだ。その期待度は約10%と、現実的に「一撃万発」を狙える仕様となっている。

 その出玉をノンストップで獲得できる点も魅力的だが、すしざんまいの名物社長・木村清氏が登場する演出面も注目したいポイント。

 通常時は「初級」「上級」「超級」の3つのモードから選択可能で、それぞれ大当り期待度や演出パターンが大きく変化する。初級では「握り変動予告」や「炙り変動予告」といった豊富なパターンが存在し、階級が上がることによりシンプルな演出に。『餃子の王将』と同様に、プレイヤーの好みに応じて大当りまでの過程を楽しめる仕上がりだ。

 ホール導入日は19日予定。「異業種コラボ」最新作の動向に注目だ。

パチンコ新作「極上の一撃5000発」オーバー!! 名物×名物の超異例コラボ作【新台分析―パチンコ編―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!