NEW

パチンコ「最上級」の仕上がり……アレを打つなら「超A級」がベスト!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドラムはここまで進化した。

 そう感慨に耽ることができる1台がこのパチンコ『ドラムゴルゴ13』である。超高速で回転する演出を見せたかと思えば、細かく刻む変動でリーチを表現するなど、早くも遅くも自在の精密なドラムコントロール。

 ドラムマシンについて、とあるメーカーの開発者に話を聞くことができた際、確立した技術やノウハウがないと「まず普通にドラムを動かすことが難しい」と言っていた。

 さすが「フィーバー」を世に送り出したSANKYOであり、本機はドラムマシンの集大成といっても過言ではないほどの完成度の高さである。モチーフとなる「ゴルゴ13」の世界観を、ドラムでこれほどまで豊かにかつ調和するように表現できるのは驚嘆に値する。

 そして、演出といえば、本機で忘れてはいけないのが「超A級チャレンジ」。これは大当り後に発生するラウンド決定演出だが、ドラムと役物を使ったダイナミックな仕掛けがほどこされていて非常に面白い。まるで羽根物のようにドラム部分を駆け上がり、奥中央にある「BIG」穴に吸い込まれていくさまは壮観である。

 あらかじめ結果が決定されている出来レースではあるが、この仕組みと演出を考え出した時点で大勝利なので、その良否は問題外となる。

 このように、全体的にすばらしいクオリティであるのだが、ただひとつだけ残念な点が存在する。それは、もっとボタンやレバーを活用する演出があってもよかったのではないかという部分だ。

 特にターゲットモードやスナイパーRUSHにおいては、レバーをゴルゴの操る狙撃銃のトリガーに見立てて引かせることで、大当りした時の快感が倍増されるはず。ターゲットモードなどは5回転と少ない上に、RUSH突入を賭けた緊迫のモードなので、毎回レバーを引かせても良いほどだ。

パチンコ「最上級」の仕上がり……アレを打つなら「超A級」がベスト!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!