NEW

パチスロ「超高確率ボーナス」機! 小役カウントで設定を推測!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「超高確率ボーナス」機! 小役カウントで設定を推測!!の画像1


 設定1でも100分の1を超える高いボーナス合算出現率、フリー打ち消化でも小役を取りこぼさない手軽さ、ウエイトの有無でチャンス予告演出が変化するゲーム性などで幅広いパチスロファンから支持を集めるパイオニアのボーナスタイプ6号機『ハイハイシオサイ』。

 今回は、設定の高低見極めに欠かせない小役カウント要素が明らかとなった。しっかりと頭に叩き込んで、高設定を掴み取ろう。

 本機における通常時の小役はリプレイ・ベル・チェリー・スイカの4種類。リプレイ以外の3役出現率は設定に準じて高まり、このうち、それなりに数値差のあるベルとスイカは設定推測に活用できる。共に5枚払い出しのベルとスイカは必ず重複成立することから、これらは合算でカウント。合算値が6.3分の1を上回るようならば高設定に期待してよさそうだ。

 ただし、早期の判断は危険。最低でも2000G程度、理想をいえば3000G以上のサンプルは集めたいところだ(チェリーのカウントは不要)。

 ちなみに、各種小役はボーナスと同時成立の可能性があり、最も重複期待度が高いのは約20%でボーナスに繋がるスイカ。通常時は左リール枠上or上段にBAR絵柄orハイビスカス絵柄、もしくは8番チェリーを枠内に狙えばスイカの成立を見極められるので、よりアツく打ちたいプレイヤーには同手順での消化がオススメだ。

 既報の通り、本機はボーナス中にも設定示唆ポイントがあり、レバーONでのサイドランプ点滅時は1回だけ逆押しで左リール枠内に「白7・ハイビスカス」の2連絵柄を目押し。枚数調整(ビッグは+12枚、REGは+11枚お得)に成功すればサイドランプ色が変化し、青は奇数設定示唆、赤は偶数設定示唆、虹は問答無用で設定5以上が約束される。

 なお、本機は設定5のボーナス合算出現率が78分の1と最も優遇されており、その分、REG出現率に偏向しているといった特徴もある。REG出現率が突出している台、具体的に述べると120分の1以上を示す台は設定5の可能性が高まるので、朝イチ以外から打つ際はこういった要素にも着目すべきであろう。

パチスロ「超高確率ボーナス」機! 小役カウントで設定を推測!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事