NEW

パチスロ「激甘」ビタ押しマシン……中押し消化で「設定C+」を見抜け!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「激甘」ビタ押しマシン……中押し消化で「設定C+」を見抜け!!の画像1


 特定日ともなれば目押し自慢たちがこぞって押し寄せるサボハニのパチスロ新機種『バンバンクロス』には、「設定C」よりも機械割が高い「設定C+」が搭載されている。

 その機械割は「111.8%」と、既存機の中でも屈指の高数値。設定Cのそれが「105.8%」であることを踏まえると、首尾よく設定C+を掴んで尚且つビタ押しをバシバシと決められれば、大勝は約束されたも同然といえる。

 ただ本機は今まで、ビッグとチャレンジボーナス(CB)の出現率から設定を判断するしかなかった。「CorC+か、それ以外」の判断はできてもCとC+の見極めは難しかったが、今回、その手助けとなる各種要素が判明した。詳しく説明しよう。

 まず、本機はボーナス重複確定の1枚役出現率に設定差が設けられている。4種類ある1枚役のうち、1枚役Dは設定C(478.4分の1)<設定C+(312.1分の1)の順に優遇されていることから、これの成立を見抜ければ設定CとC+の判別ができる。

 要ビタ押しではあるものの、1枚役Dの成立は中押し下段BAR狙いを実践すれば察知が可能で、中リール下段BAR絵柄停止は1枚役AorD、即ちボーナス確定となる。

 右リールに赤7、左リールに白BAR絵柄をフォローして、これが揃えば1枚役D、揃わなければ1枚役Aだ。

 また、ビッグ終了画面は設定示唆の役割を担い、「ルンルン」の頻出は高設定に期待。「バンバン&ルンルン」は設定1否定、「女性3人」は設定上げ確定(実質、設定1否定)で、姫・女神・操の「大都キャラ3人」は問答無用で設定C+が約束される。ルンルン以外の出現率は低そうだが、忘れずにチェックしよう。

 ちなみに、本機はCBと共にビッグ消化中もビタ押し必須で、予告音なし時は1回だけ逆押しで左リール上段に赤7を目押し。

 予告音あり時もやはり逆押しで上段に「BAR・BAR・赤7」の特殊15枚役を狙う必要があるが、後者に失敗した場合、以降はわざと2回、計3回ミスすれば2枚のコインロスで済む。闇雲にビタ押しばかりせず、状況に応じてしっかりと枚数調整を行おう。

パチスロ「激甘」ビタ押しマシン……中押し消化で「設定C+」を見抜け!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!