NEW

パチスロ「リゼロを超える」圧倒的出玉スピード? 6号機王者に「一矢報いる」注目のラインナップに新情報が!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

『リゼロ』超えまでもう間もなく?

 パチスロ6号機市場で、圧倒的人気を誇る大都技研の『Re:ゼロから始める異世界生活』。デビューから増産に増産を重ね、導入台数は全機種の中で堂々第一位にランクインしている。ホールの稼働状況も絶好調で、6号機をリードする数少ないヒット作といえるだろう。

 その要因はAT「純増8枚」という強烈な出玉スピード。出玉リミッターである2400枚までわずか「300Gで到達」することとなり、時間に換算すれば「20分程度」の出来事。閉店ギリギリの時間帯からでも完走できてしまうのだから驚きだ。

 そんな「超高純増マシン」は当然他メーカーからもリリースされているが、『リゼロ』を脅かすほどのマシンは今のところ登場していない。強いて言えば、サミーから登場した『蒼天の拳 朋友』『猛獣王 王者の咆哮』の2機種で、純増は約6.0枚となっている。

「業界関係者の間では『なぜリゼロは試験を突破できたのか』『相当な“運”と“工夫”があったのでは?』との意見が上がるほどで、本機が与えた衝撃度は凄まじかったようです。

 当然、他メーカーも同様に純増スピードを高めようとしていますが、なかなか実現しない模様。このままでは『リゼロ』の牙城を崩せないでしょうね」(記者)

『リゼロ』一強時代が続きそうだが、一部関係者の間では「純増8枚超え」のマシンに関して有力情報が浮上中だ。

「以前から『純増8枚超えのマシンが!?』とのウワサが上がっていた6号機ですが、最近になってより具体的な情報が浮上してきました。山佐さんの『鉄拳4』の“別スぺック”のほか、また新たに『ブラックラグーン』『サラリーマン金太郎』なども候補に上がっているようです。

そして、『リゼロ』を送り出した大都技研さんといえば、『吉宗』『秘宝伝』最新作のウワサもありますからね。自社の製品で6号機新記録を更新する可能性もあると思いますよ。今後の続報に注目です」(業界ライター)

 果たしてどのメーカーが『リゼロ超え』を果たすのか。 意外なメーカーがやってのけるかもしれない……?

 

パチスロ「リゼロを超える」圧倒的出玉スピード? 6号機王者に「一矢報いる」注目のラインナップに新情報が!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事