NEW

JRA札幌記念特集!カギを握るノーザンファームの思惑とは?「フィエールマン、ワグネリアン、ブラストワンピース、勝たせたいのは…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA札幌記念特集!カギを握るノーザンファームの思惑とは?「フィエールマン、ワグネリアン、ブラストワンピース、勝たせたいのは…」の画像1
昨年も万馬券が飛び出した札幌記念

 今週はいよいよ注目の札幌記念だ。豪華メンバーが出走するこの夏一番の注目レースだが、大きな注目を集めるのはノーザンファームが送り出す3頭のG1ホース。大将格は菊花賞と天皇賞(春)を制したフィエールマンで、続いて昨年のダービー馬ワグネリアン、さらに昨年の有馬記念優勝馬ブラストワンピースが続く。

 ノーザンファームは狙ったレースを勝つために、徹底的なリサーチと様々な戦略を取っている。例えば先日イギリスのグッドウッド競馬場で行われたナッソーステークス(G1)を優勝したディアドラは、イギリスのニューマーケットの調教場で調整されて見事に勝利している。これもノーザンファームがニューマーケットの調教施設や、輸送管理などをしっかり把握してのもの。実際に海外で結果を出すぐらいだから、ノーザンファーム陣営にとって日本の重賞レースを勝利するのは簡単といっていいかもしれない。そして今回も万全の体制で札幌記念の勝利を狙っているはずだ。

 そのノーザンファームが最も期待の高い馬を乗せる一番手ジョッキーは、武豊でも藤田菜七子でも福永祐一でもなくクリストフ・ルメールだが、今回ルメールが騎乗するフィエールマンは10月の凱旋門賞が最大目標。そのために調整の一環としてこのレースに使ってきた意味合いもあり、果たしてどこまで本気なのか、100%の仕上げで挑んでくるとは言えないところだろう。それは同じく凱旋門賞を目指すブラストワンピースも同様だし、大阪杯以来となるワグネリアンも最大の目標は秋の天皇賞やジャパンカップだ。

 実績、実力そして鞍上も抜きん出ているこの3頭が、このレースで人気を分け合うことは疑いようがない。しかしこのレースに出走する思惑はそれぞれ異なっており、また競馬サークルを支配するノーザンファームがどの馬を一番勝たせたいのかも不明。我々競馬ファンがこのレースを的中させるためには、やはりノーザンファームの思惑、厩舎関係者の本音を知ることが重要だと言えるだろう。

JRA札幌記念特集!カギを握るノーザンファームの思惑とは?「フィエールマン、ワグネリアン、ブラストワンピース、勝たせたいのは…」の画像2
前走大敗のブラストワンピースは買えるのか?

 ノーザンファームの有力馬を含め、どの馬がこのレースを本気で勝ちに来ているのか。スポーツ紙や競馬専門紙などでは、関係者の本音が堂々と掲載されることはない。そもそも多くの関係者は、馬券の販売を考慮し、ネガティブな本音をマスコミに公開しないからだ。

 そこで、札幌記念を的中させるに最も重要な関係者の本音を探るべく、競馬界の裏も表も知り尽くす超ベテラン競馬関係者たちと提携する某情報会社に接触。札幌記念における「関係者の本音」や様々な内部情報を聞き出すことに成功した。彼らによると、札幌記念はやはり我々の想像を絶する裏事情があるようだ。

「確かにこのレースはノーザンファームの意向が強く反映されていると言っていいでしょう。そもそも札幌記念は、夏の北海道開催でG1レースへの昇格を目指し、北海道の馬主関係者や生産者が必死になって有力馬を集めているという事情もあります。それに加え、凱旋門賞のステップレースとしての位置付けもあり、秋競馬のステップという扱いもあります。夏競馬唯一のG2レースですが、そういった様々な要因や、関係者の思惑や本音が反映されるレースなのです。

 重視すべきは、各出走馬の本気度、状態、仕上げ方、コース適性、鞍上との相性、展開など多岐に渡りますが、それらはすべて関係者から「本音」を聞き出すことで解決します。我々は現地で活動する現役の競馬記者と提携。しかも彼らは厩舎関係者や馬主関係者、そしてノーザンファームの関係者とも親密な関係を構築する超ベテランであり、ビジネスで接するのではなく友人や仲間といった感覚で付き合っている間柄。当然、札幌記念においても、他では知りえない関係者の本音を聞き出しており、結果として馬券になる馬、馬券にならない馬を完全に見極めることに成功しました。

 マスコミの報道や各サイトの事前人気を見ると、配当妙味もかなりのものとなっており、万馬券的中の期待も高まっております。この夏最大級の自信度で提供しますので、ぜひご注目ください」

 この話からも、今年の札幌記念は一般競馬ファンでは想像もできない結末が待っているといっても過言ではない。競馬ファンであれば、ぜひこのレースは勝負したいところだ。

 今回話を聞いたこの競馬情報会社は、年間300本以上の万馬券を的中させるなど、その実力は折り紙付き。競馬ファンにとって「最後の駆け込み寺」として支持を集めるなど、その実力と実績は群を抜いている。

JRA札幌記念特集!カギを握るノーザンファームの思惑とは?「フィエールマン、ワグネリアン、ブラストワンピース、勝たせたいのは…」の画像3
誰もが驚く超万馬券もズバリ!

 例えば今年5月に的中させた40万2320円という特大万馬券は、12番人気馬の激走を見抜いた衝撃の一撃。100円が数分で40万円に化けるのだから、この情報を利用して40万馬券を的中させた競馬ファンは笑いが止まらないだろう。さらに8月3日の札幌5レースでは、3連単33万4450円といった特大万馬券を的中させた。このレースも11番人気で勝利したメイプルプレゼントを本命に指名しての的中と、まさに「関係者の本音」を知るからこそできる的中だったといえるだろう。そして今年の万馬券的中数も206本に達しており、この勢いは止まることを知らない。

 そんな彼らが乗りに乗った勢いのまま提供する今週の札幌記念。聞くところによると、競馬ファン向けの特別サービス企画として、初めて利用する方を対象に「札幌記念の勝負買い目」を無料で公開してくれるというのだ。こんな素晴らしい企画は絶対に逃してはならない。彼らだけが知る札幌記念各陣営の本音、ノーザンファームの思惑はまさに必見。この無料情報を活用し、競馬情報の真実に触れてみてはどうだろうか。もしかすると、秋競馬で勝つための大きなヒントが、この情報にあるのかもしれないのだから。

CLICK→【無料公開!札幌記念の勝負買い目】暴露王

JRA札幌記念特集!カギを握るノーザンファームの思惑とは?「フィエールマン、ワグネリアン、ブラストワンピース、勝たせたいのは…」のページです。GJは、競馬、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!