NEW

パチンコ「新たな攻略法?」で連続勝利!! 得意機種で余りある出玉を強奪!【孤高パチンカーの挑戦-6】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 人生はワンツーパンチ。

 昔の歌謡曲が家庭で、全世代で愛されたのは「人生の真理」が散りばめられていたからではないでしょうか。3歩進んで2歩下がる。まさにそんな展開のこの1パチ実戦

 しかしながら、この法則、良い悪いを交互に繰り返すことが再現されるならば、今回は「悪いほう」に目が出るということではないか。なんてこった、パンナコッタ。

 前回、『Pフィーバーアクエリオン』でサクッと連チャンさせた後に挑むのは私の得意技、海シリーズから「沖海2」でございます。正式名称は『Pスーパー海物語IN沖縄2』で、くだんの「沖海2」の新規則バージョン、いわゆる設定付きですね。

 これなら多少流れが悪くてもなんとかなりそう。当初に端から隣の台に移るんじゃなくてコーナーの始点と終点を交互に打つとしたルールが活きてきましたよ。P沖海2なら3倍ハマっても300回転ちょい。ミドルタイプを打つのと変わりません。

 で、結果は39回転で仕留めました。サンキューです!

パチンコ「新たな攻略法?」で連続勝利!! 得意機種で余りある出玉を強奪!【孤高パチンカーの挑戦-6】の画像1

 やっぱりパチンコはメンタルの競技ですよね。もう何十年、何十万回転とパチンコ打っていますが、まーその時々の精神的な状況が影響しまくること山の如しですよ。調子が良くて浮かれると手痛いしっぺ返しを食らうことも多々ありますが、過信も慢心もしていないちょうどいい自信を持っているときは結果も良好です。

「P沖海2」の初当りはハリセンボンだったし、甘デジなんでたいして出玉の上積みを期待できないこともあってST+時短即抜けでいいやと思っていたんですが、おまけの3連チャン。トータルで700発ほど増やして次の台に移動です。こういう小さな積み重ねが大切ですよ、先は長いですからね。

パチンコ「新たな攻略法?」で連続勝利!! 得意機種で余りある出玉を強奪!【孤高パチンカーの挑戦-6】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事