NEW

パチスロ6号機「バトルAT」がついにデビュー!導入直後から「画面」チェックで高設定を掴め!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチスロ6号機「バトルAT」がついにデビュー!導入直後から「画面」チェックで高設定を掴め!の画像1

 

 異世界ダークファンタジー作品をモチーフに据えたオーイズミのキラータイトル『OVER-SLOT「AINZ OOAL GOWN絶対支配者降臨」』が8月19日、遂にホールデビューを飾った。

 本機は1G純増約2.8枚、初回52G+α継続のAT機能「OVERLORD」が出玉増加のカギを握る。このATは自力要素が非常に強く、ひとたび突入すれば期待度の異なる対戦相手を倒す限り継続。AT残りゲーム数が0になる前に倒せなかった場合はWARNING状態へ移行し、ハズレの一部でATが終了する。

 主なAT突入契機は赤7と白7、2種類ある30G+α継続の疑似ビッグボーナスで、消化中のAT当選期待度は赤7が30%、白7が70%。AT当選期待度の高い白7出現率は偶数且つ高設定ほど優遇されており、設定6のそれは377分の1と頭一つ抜けている(設定1は1339分の1)。設定推測における重要なポイントのひとつといえるだろう。ちなみに、ATはビッグを介さない直撃当選もあるようだが、この要素に設定差があるか否かは、現時点では不明だ。

 また、本機はボーナス確定画面や終了画面、ATラウンド表示画面にも要注目で、ボーナス確定画面の「アインズ」は奇数設定示唆、「モモン」は偶数設定示唆、「シャルティア&アベルト」は設定2以上確定。同じくボーナス確定画面の「至高の41人」、ボーナス終了画面の「金縁モモン&ナーベ」は設定4以上が確定するようで、ボーナス終了画面の「金縁アルベド」は設定5以上、ATラウンド表示画面の「アルベド」は設定6が約束されると思われる。

 ATラウンド表示画面に関しては「ナーベ&モモン」で次回報酬SSorVなどといった高報酬示唆パターンもある。よりアツく打つためにも、しっかりとチェックしておこう。

 このほか、本機は弱スイカ、弱チェリー、チャンス目の出現率にも設定差がある。いずれも設定に準じて高まることから常に合算でカウントすればOKで、合算値が36分の1を超えるようならば高設定に期待。逆に38分の1を下回るようならば低設定の危険性が高まる。サンプルは千ゲーム程度集めよう。

 各種小役は、まず左リール枠内に赤7を目安にチェリーを狙い、角にチェリー、或いは上段にスイカが停止したら残りリールに赤7を目押しすればチェリー&スイカのフォロー可能。チェリーは3連チェリーで強チェリー、スイカは上段揃いで強スイカとなる。コインロスを防ぎつつ、成立役を迅速に察知しよう。

パチスロ6号機「バトルAT」がついにデビュー!導入直後から「画面」チェックで高設定を掴め!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事