NEW

パチスロ「朝イチ」が激アマ!累計「2000枚オーバー」の大量獲得!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「朝イチ」が激アマ!累計「2000枚オーバー」の大量獲得!の画像1

 大松のパチスロハイエナ実戦。今回は夏のホラー特集ということで『パチスロ バイオハザード リベレーションズ』について書いていきたい。

 ホラー特集というにはこじつけ感があるのは承知しているが、かなりハイエナ向きの機種なのでご容赦頂きたい。

 本機はART「RAID MODE」とボーナスで出玉を増やすタイプの機種だが、ボーナスは60枚の獲得でチャンスゾーンとしての役割が大きい。例えるならば『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の「バジリスクチャンス」によく似ている。

 バジリスクチャンスは疑似ボーナスになるが、本機の場合は「リベレーションチャンス」というリアルボーナス。ボーナスが当選した時の内部状態を参照してART抽選が行われる。

 「戦慄状態」という高確率状態に滞在している時に、リベレーションチャンスに当選すると約45%で「RAID MODE」へ突入する。

 本機の狙い目は主にスルー回数狙いになるが、スルー天井は14回とかなり深い。ただし、7スルー目で約25%、9スルー目で約50%、10スルー以後は66%で戦慄状態と同じ抽選を受けることが出来る。

 イメージとしては、9スルー目以後は天井までバジリスク絆のモードCのようなものだと思って頂いて良いだろう。なので一般的には「8スルーから」が狙い目とされている。

 また、設定変更後は8スルーした状態と同じ状態からスタートする恩恵がある。前日ART中に閉店した台はそれだけで狙い目の台になる。

 ゲーム数天井も存在するが、最大約810ゲームでART突入という非常に深い天井だ。リベレーションチャンスの当選確率が設定1でも約1/119なのでほとんど遭遇しない。マイジャグラーシリーズの設定6で810ハマりするくらいの確率だ。

 スルー天井は深いが意外と狙いやすい。設定変更がそれだけで狙い目になるとあって、宵越し狙いで設定変更に怯えることがないからだ。他機種の宵越し狙いは設定変更されると水の泡になってしまうが本機の設定変更はむしろ歓迎する。

 本日座った台は前日が8スルーの台。据え置きでも設定変更でもどちらでも狙い目になる台だ。

パチスロ「朝イチ」が激アマ!累計「2000枚オーバー」の大量獲得!の画像2

 当日3回目のリベレーションチャンスでARTに当選。一撃1700枚程度獲得した。終了後に戦慄状態がロング継続する「レイチェル戦慄」に滞在していたため続行。追加8連で合計2421枚の獲得となった。

 最近でもバラエティコーナーで度々見る機種になるので、機会があれば狙ってみてはいかがだろうか。

(文=大松)

パチスロ「朝イチ」が激アマ!累計「2000枚オーバー」の大量獲得!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!