NEW

パチンコ「シリーズ最強」の圧倒的ループ! 「秒速-ST」を継承する“鬼スピード”にも期待!?【パチンコ新台―徹底考察―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 新規則“最速”の出玉スピードで話題の『ぱちんこ 新・必殺仕置人』(京楽産業.)。

「狙った獲物は素早く仕留める!!」「秒速V-ST」と宣言しているように、ST中の消化スピードは「SA 25.7(1分間の平均回転数)」と旧規則に匹敵するスピードを実現している。

 また、ST継続率は約85%、電チュー大当り時の60%で新規則の最大出玉「1500個」を獲得できるなど、まとまった出玉を十分得られる性能だ。いまホールで最も稼働が見込めるパチンコ機と言って過言ではない。

 そんな『仕置人』を送り出した京楽産業.の勢いはとどまることを知らない。

 先日、同社はシリーズ最新作となる『新鬼武者 狂鬼乱舞』を正式発表。高速消化かつ圧倒的なループ性能が早くも話題となっている。

『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』(オッケー.製)

パチンコ「シリーズ最強」の圧倒的ループ! 「秒速-ST」を継承する鬼スピードにも期待!?【パチンコ新台―徹底考察―】の画像1
京楽産業.HP」より

■大当り確率:1/319.9→1/29.9

■狂鬼乱舞突入率:約56%(大当り後の「蒼剣RUSH」経由を含む)

■時短回数:19回or 35回or 65回or 85回

■特賞出玉:420個(4R)or 650個(5R)or 810個(7R)or 1200個(10R)

■カウント:10カウント

■賞球数:3&1&2&5&6&3&13

〇〇〇

 強力な小当りRUSHで注目を集めた『ぱちんこ 新鬼武者 超・蒼剣』の新スぺックとなる本機。最新作は一種二種混合タイプで登場する。

 スぺックは大当り確率1/319.9のミドルタイプ。ヘソ大当り時は96%で「鬼BONUS」となり、大当り終了後に突入する「蒼剣RUSH」から平均継続率90%の「狂鬼乱舞」を目指す流れだ。「蒼剣RUSH」は時短19回が付与され、その間に大当りを引くことができれば「狂鬼乱舞」へ突入。その期待度は約54%となっている。

 気になる「狂鬼乱舞」は継続率変動型タイプ。最大ループ率は約95%、最低でも約73%と連チャンに十分期待できる仕上りだ。

パチンコ「シリーズ最強」の圧倒的ループ! 「秒速-ST」を継承する鬼スピードにも期待!?【パチンコ新台―徹底考察―】の画像2

「時短回数をジャッジする覚醒チャレンジで主人公・蒼鬼が極限覚醒すると時短70回+15回の『極限ノ刻』へ、通常の覚醒で時短50回+15回の『覚醒ノ刻』へ、覚醒しないと時短35回の『真蒼剣RUSH』へ突入となります。

 気になる振分け率は『極限ノ刻』が25%、『覚醒ノ刻』が63%、『真蒼剣RUSH』が12%。約90%継続に期待できる『覚醒ノ刻』が最も多くを占めており、それら全て合算したループ率も約90%となっていますね。その連チャン性能に高速の消化スピードが加わるわけですから、メリハリのある出玉に期待できそうです」(記者)

 いまユーザーが求めているのは「スぺックの甘さ」や「安定感」ではなく、圧倒的な「出玉スピード」。それは『仕置人』で証明済だ。

 そのイズムを継承したとされる『新鬼武者 狂鬼乱舞』。『仕置人』と同様に高稼働実現となるのか。ホール導入日の9月日17週は大きな盛り上がりを見せてくれそうである。

パチンコ「シリーズ最強」の圧倒的ループ! 「秒速-ST」を継承する“鬼スピード”にも期待!?【パチンコ新台―徹底考察―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事