NEW

パチスロ『6号機・ジャグラー』に続報!? 注目のスぺック「シリーズ初」機能を搭載か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ『6号機・ジャグラー』に続報!? 注目のスぺック「シリーズ初」機能を搭載かの画像1

 ノーマルタイプ市場で高い実績を誇り、煌びやかな「ハイビスカスランプ」で広く認知される人気メーカー・パイオニア。

 先日には、同社初のパチスロ6号機『ハイハイシオサイ』がデビューした。待望のシリーズ最新作、そして“最光”のボーナス合算確率を実現しているなど、早い段階から注目を集めていた1台だ。

 最大194枚獲得できるBIGと最大102枚獲得できるREGの2種類のボーナスを搭載している本機。合算確率は設定6で1/85、設定1でも1/99という驚異的な軽さを誇る。その圧倒的な「光りやすさ」は熱狂的ハイビスカスファンの間でも好評のようだ。

「実際に遊技してきたプレイヤーからは『ハマってからの連続ボーナス』『REGとBIGの偏りが激しい』などの意見が寄せられていますね。ボーナス性能は当然5号機よりも低いですが、連チャン性という意味ではハナハナ特有の“出玉の荒さ”は健在のようです。

今のところホール導入店舗数は1000件を下回っており、まだ認知していないファンも多いはず。これからの動向にも注目ですね」(記者)

 ノーマルタイプに厳しい規制が入った6号機ということもあり、以前のような勢いは感じられない『ハイハイシオサイ』。ただ、新規則でも出玉の満足感や射幸性が感じられやすい性能は、6号機ノーマルの将来性を感じさせてくれたに違いない。今後それがどう生かされるのか、その動向に注目が集まりそうだが……。

 パイオニアの「ライバル的存在」で現在も圧倒的なシェアを誇る『ジャグラー』シリーズ(北電子)の存在も忘れてはならない。

 まだ市場に『6号機・ジャグラー』をリリースしていない北電子だが、導入に向けてどうやら本格的に動き出しているようだ。

「以前からリリースに関するウワサが多く上がっていた『ジャグラー』最新作ですが、最近になってより具体的な情報が聞こえてくるようになってきましたね。一部関係者の間では、『ノーマルタイプが濃厚!?』との声が上がっており、シリーズ初の機能が付いているとか。ノーマル機に搭載できる機能といえば相当限られていますが……どのようなシステムなのか気になりますね。続報に注目です」(業界ライター)

 言わずと知れた国民的パチスロ『ジャグラー』は6号機で“いつ”“どの仕様”で登場するのか。新時代の命運を握る大ヒットシリーズだけに、その動向に今アツい視線が注がれている。

パチスロ『6号機・ジャグラー』に続報!? 注目のスぺック「シリーズ初」機能を搭載かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事