NEW

パチンコ新台「全突フルスペック」爆誕!「圧倒的戦闘能力」へ高まる期待!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ありそうでなかった!? 6号機の新ジャンル」と宣言するパチスロ新機種『パチスロ南国娘2』を導入予定の平和。

パチンコ新台「全突フルスペック」爆誕!「圧倒的戦闘能力」へ高まる期待!!の画像1
平和HPより

 本機は純増6枚で、減少区間は存在しない仕様となっている。続ければ増えるランクアップボーナスを搭載しており、ランクアップボーナス後は80Gor150GのサービスATへ突入だ。

 そんな本機は2つのタイプで登場。25パイverは「引き戻し重視」のゲーム性で、サービスAT150G中の引き戻し率は最大約71%を誇る。30パイverは、最高獲得枚数が約540枚という「獲得枚数重視」型だ。

「シンプルなのに飽きさせない!」と宣言する仕上がりに注目は上昇中だが、平和に関する情報で話題になっているのは『パチスロ南国娘2』だけではない。4号機時代にユーザーが長蛇の列をなしていた『アントニオ猪木』シリーズへ熱い視線が注がれている。

パチンコ新台「全突フルスペック」爆誕!「圧倒的戦闘能力」へ高まる期待!!の画像2
平和HPより

 先日、新台『闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機』の予告映像が公開された。ゲーム性などについては触れられていないが、筐体画像が紹介されている。詳細に関しては順次発表される予定。続報を待ちわびるファンが続出中だ。

 パチスロ市場において一時代を築いたビッグコンテンツ『アントニオ猪木』が、新時代で躍動するのだろうか。その仕上がりに期待は高まるが……。

 検定を通過していた“あのコンテンツ”も動きだした。「圧倒的戦闘能力」「全突フルスペック」と宣言する新機種が話題だ。

パチンコ新台「全突フルスペック」爆誕!「圧倒的戦闘能力」へ高まる期待!!の画像3
平和HPより

 2012年から「good! アフタヌーン」(講談社)で連載されている人気漫画『亜人』とのタイアップ機が登場。2017年にパチスロ化は実現していたが、今度はパチンコとして発売される。

 平和は、パチンコ新機種『P亜人』の予告ページと動画を公開。早くもファンからは熱い視線が注がれている。

「詳細は明らかになっていませんが、319verと紹介されていることからミドルスペックのようですね。検定に通過しているのは2機種あるので、スペック違いも発売される可能性が高そうです。

いずれにせよ気になるのは『全ての者に勝機(チャンス)がある』『全ての戦に衝戟がある』『圧倒的戦闘能力』という文言ですよね。どのようなゲーム性なのでしょうか。『新内規タイプでは?』と予想する声は多かったですし、継続率の上限撤廃を上手く活かした仕上がりかもしれません。『全突フルスペック』への期待は高まります」(パチンコライター)

 9月には『Pルパン三世~神々への予告状~』や『Pトキオブラック4500』といった話題作が登場予定。この2機種に続く『P亜人』は、どのような仕上がりとなっているのだろうか。続報から目が離せない。

 

 

 

パチンコ新台「全突フルスペック」爆誕!「圧倒的戦闘能力」へ高まる期待!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!