NEW

パチンコ新台『ルパン三世』神スペックで参上! シリーズ史上最高「92%継続」の快感!!【新台分析―パチンコ編ー】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 事前より「この右打ち、神ってやがる」と紹介され、注目を集めていた『ルパン三世』がパチンコ新規則機となって登場。満を持して降臨する最新作は、シリーズ史上最も高い継続率を有したスペックが最大の特長だ。

『Pルパン三世~神々への予告状~』(平和)

9月2日導入予定。

パチンコ新台『ルパン三世』神スペックで参上! シリーズ史上最高「92%継続」の快感!!【新台分析―パチンコ編ー】の画像1
平和HPより

■大当り確率(低確率):約1/199.8(設定1)~1/171.5(設定6)

■大当り確率(高確率):約1/45.6(同)~1/39.1(同)

■確変割合:ヘソ→5%、電チュー→100%

■ST突入率:42.4%(同)~ 47.0%(同)※時短引き戻し込み

■時短引き戻し率:39.4%(同)~ 44.2%(同)

■ST継続率:89.1%(同)~ 92.4%(同)

■賞球数:1&4&12(大入賞口)

■カウント:10カウント

■ラウンド:2Ror4Ror6Ror8Ror10R

■電サポ&ST回数:100回

○○○

 6段階設定を搭載しており、大当り確率は約1/199.8~1/171.5というライトミドルスペックで登場。ヘソ大当り時のST突入率はわずか5%となっているが、通常大当り後に必ず突入する時短中に引き戻すことが出来ればST突入だ。

 大当りのラウンド数は2R(約240個)、4R(約480個)、6R(約720個)、8R(約960個)、10R(約1200個)の5種類。「ショート系予告」からの大当りは(2~10R)となり、「キャラ系リーチ」ではエピソード発生で6R以上が確定だ。

 やはり注目したいのはST性能。継続率は設定6で「約92%」、設定1でも「約89%」と新規則最高クラスの連チャン性能を実現した。ボーナスが乱れ飛ぶ「至福の瞬間」を味わうことができるだろう。

 同モード中は「ショート系予告」や、当たれば6R以上濃厚な「キャラ系リーチ」など様々な演出が発生。作り込まれた演出が遊技を大いに盛り上げてくれそうだ。オリジナルの新エピソードが搭載されるなど、ファン必見の要素も満載となっている。

 

 

 

 

パチンコ新台『ルパン三世』神スペックで参上! シリーズ史上最高「92%継続」の快感!!【新台分析―パチンコ編ー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!