NEW

パチスロ「据え置き」丸わかり!「〇〇」をマスターして大量出玉ゲットを狙う!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「据え置き」丸わかり!「〇〇」をマスターして大量出玉ゲットを狙う!!の画像1

 大松のパチスロハイエナ実戦。今回は『戦コレ![泰平女君]徳川家康』について書いていきたい。

 本機は『戦国コレクション』シリーズ第4弾の6号機だ。純増3.5枚のAT「戦国たいむ」で出玉を増やしていく機種で、主な当選契機は周期抽選からの当選になる。

 ATへのチャンスゾーンはあるものの出現確率が低く、「連続演出中のレア役」でしか当選しないため「当選したらラッキー」程度のものだ。

 周期抽選は春夏秋冬で表現されていて、最大で4年目の冬までの周期がある。各季節の当選期待度はマップで制御されていて、高設定ほど良いマップが選ばれやすい。

 1つの季節は40ゲーム+連続演出で構成されていて、40ゲームの間にメイン小役の小判やレア役を引くことでAT当選期待度を上げて行き、連続演出で当否を告知するフローになっている。

 難しいシステムではあるものの狙い目は簡単で天井狙いのみだ。本機は天井の周期に「AT継続シナリオも優遇されやすい」という特徴もある。周期ではAT当選期待度も上げていくがAT継続シナリオのレベルアップ抽選も行っている。天井の周期にはシナリオレベルアップの高確率であるマップが非常に多い。

 したがって「天井で当たればATが継続しやすい」のだ。

 最大天井はゲーム数として16周期の約750ゲームほどになるが、ゲーム数ではなく「4年目の冬」であることに注目して頂きたい。

 基本的には設定変更後やAT後は「1年目春」から開始する。しかし稀に「2年目春」や「3年目春」から開始する場合がある。

 本機は「4年目冬」以降の周期はあり得ないので、上記の場合は「天井が低い」示唆になる。4周期や8周期が天井になるマップも存在するので、そのマップに滞在していることが濃厚になる。

 100ゲー厶や200ゲー厶の低いゲーム数で止められている台でも、液晶左下の季節が「3年目夏」だったりする可能性もあるので液晶を確認してみることをオススメしたい。

パチスロ「据え置き」丸わかり!「〇〇」をマスターして大量出玉ゲットを狙う!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!