NEW

パチンコ新台『北斗の拳』に黄信号!? 『ルパン三世』との「頂上決戦」に期待は高まるも……【新台の展望・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ新台『北斗の拳』に黄信号!? 『ルパン三世』との「頂上決戦」に期待は高まるも……【新台の展望・メタ斬り座談会】の画像1

 人気シリーズ『牙狼』を筆頭に、話題作が続々とデビューを果たしているパチンコ。期待の高かった『P牙狼冴島鋼牙XX』は苦戦を強いられている印象ですが……。

 秒殺RUSHを搭載した『ぱちんこ 新・必殺仕置人』や『Pあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は好調。特に『必殺仕置人』は高稼働を実現しているだけではなく、中古機価格で45万円超えの5位(8/23現在)と健闘するなど上々のスタートを切っております。

 今後もファン歓喜のビッグコンテンツが登場予定。『必殺仕置人』に続く活躍を期待したいところですが……。業界のエース『北斗の拳』に黄信号!? マイナスな意見も少なくないようです。

「素性を公開しない」という条件で、パチンコ開発出身者・パチンコをこよなく愛すライター・編集者の3名がホンネを暴露!……【新台の展望・メタ斬り座談会】スタート!!

『P北斗の拳8覇王』が早くも苦戦中!?

「ライターA」:9月の新台は本当に豪華ラインナップになっていますね。パチスロの目玉機種は『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』でしょう。

超人気シリーズ最新作は、1G純増約3枚の差枚数管理型ATマギカラッシュで出玉を増やす仕様。『ワルプルギスの夜』を進化させた『くるみ割り魔女』や、本機最強の『悪魔ほむらゾーン』が搭載されるなどシリーズの“らしさ”は6号機でも堪能できそうです。

「開発K」:大ヒット中の『リゼロ』とは異なり、出玉の波が非常に緩やかなタイプですね。遊びやすさを示すコイン単価はかなり低いと言われています。非常にマイルドな仕上がりなので、ホールは高設定を使いづらいかもしれませんが……。反響は大きいと思いますよ。

「編集B」:パチンコも負けていないよね。魅力的な機種が多いけど、やはり注目は『北斗の拳』と『ルパン三世』だ。どちらも業界を代表するビッグコンテンツ。導入後は相当な反響が寄せられるだろう。

「ライターA」:新機種『Pルパン三世~神々への予告状~』は、新たに作成されたオリジナルの新エピソードを搭載。原作の魅力を十分に引き出した仕上がりとなっています。

6段階設定を搭載したライトミドルタイプで、最大の特徴は爽快感抜群のSTです。約92.4%という高継続率を実現。設定1でも約89%ですからね。新規則最高峰の連チャン力と言えるでしょう。

「開発K」:気になるのは出玉ですよね。電チューの50%が2R確変(240発)という仕様。2Rに偏ったらと考えると、ゾッとしてしまいます。ネガティブに考える方が多いのも仕方ないかもしれません。『ダンバイン』など、連チャンに特化したスペックでヒット作もあるので分かりませんけどね。

パチンコ新台『北斗の拳』に黄信号!? 『ルパン三世』との「頂上決戦」に期待は高まるも……【新台の展望・メタ斬り座談会】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!