NEW

「ヒラヤマン」が“限界突破”パチンコを攻略!!  衝撃の「90%継続」に悶絶!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 麻雀格闘倶楽部シリーズの最新作『麻雀格闘倶楽部参』でホールを沸かせたことが記憶に新しいコナミアミューズメント。今度はパチンコで新機種がリリースされる。

 その名も『ゴールドマックス 限界突破!!!!!』である。実質大当り確率1/319で5回リミットはあるものの、その連荘期待度は約90%の高継続。連荘中は全ての大当りが約1000発獲得可能。リミット到達後の引き戻し確率も約42.7%と大いに期待が持てるスペックだ。 

 本機は5回リミットなのに「限界突破」と銘打たれている。これにはカラクリがあり、連荘中に特定の条件で大当りすれば5回リミットが「再セット」されるというものだ。したがって理論上は延々と90%継続を続けることも可能である。

 詳しい遊び方について『【新台実戦】「ゴールドマックス 限界突破!!!!!」をヒラヤマンとすずかが実戦解説!!』という動画をご紹介したい。

 その名の通り、ヒラヤマンさんとすずかさんが本機について実戦を交えて説明をしてくれる動画になっている。複雑なスペックだが実際に台を打ちながらということで非常に分かりやすい。

 まずは本機のキモである「限界突破」のカラクリを解説。電サポ11回転+5回転(ラスト1回転+保留4回転)により継続率が90%になるのだが、この「+5回転」で大当りすることが出来れば5回リミットを再セットする形になる。

 次に通常時の実戦。本機には液晶はなく、デジタルのセグでチャンスが告知される。上部のセグの真ん中に「G」の文字が表示されれば「ガチアタック」が発生する。発生確率は1/159.9。このガチアタックで役物に玉を送り、筐体中心にあるV入賞口を狙う。

 中心には4つの穴があり、その内の2つがV入賞口になっている。イメージとしては『PF蒼穹のファフナー2』に近いが入賞確率は見た目通りの50%だ。

 ガチアタックに期待できる演出も存在し、ヒラヤマンさんは早々に激アツ演出を連発。1回目のガチアタックは失敗してしまうも2回目で見事大当りを獲得した。

 大当り後は連荘ゾーン「SUPER GOLD TIME」をかけた「Gチャレンジ」に突入。ここは『CR戦姫絶唱シンフォギア』の「最終決戦」のように電サポ保留5回転でのチャレンジとなる。

「ヒラヤマン」が“限界突破”パチンコを攻略!!  衝撃の「90%継続」に悶絶!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!