NEW

パチスロ『6号機バジリスク』検定通過!! 『ミリオンゴッド』登場も囁かれるユニバーサル完全復活か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月2日にパチスロ超人気シリーズ『魔法少女まどか☆マギカ』の最新作を導入したユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)。ホールでは『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』が絶賛稼働中だ。

パチスロ『6号機バジリスク』に動き!? 『ミリオンゴッド』登場も囁かれるユニバーサル完全復活かの画像1
ユニバーサルエンターテインメントHPより

 人気シリーズの6号機は初代のゲーム性を継承。主にボーナスを機に突入する1G純増約3枚の差枚数管理型AT「マギカラッシュ」で出玉を増やす仕様だ。

 AT突入のカギとなるのは2種類の疑似ボーナス。純増約60枚のマギカボーナスは終了後のマギカチャレンジに成功すればATが確定、約120枚のエピソードボーナスは成立した時点でAT確定となる。

 注目したいのは[新編]の名シーンを使用した強力な特化ゾーン。「ワルプルギスの夜」を進化させた「くるみ割り魔女」や、「ほむらVSマミ」、本機最強の「悪魔ほむらゾーン」が搭載されている。

 あらゆる場面で大量上乗せが可能。他の6号機の中でも純増スピードは遅めとなっているが、一撃にも十分に期待できるだろう。6号機でもシリーズの“らしさ”を堪能できそうだ。

 劇場版の映像を惜しみなく使用し、さらに新規描き下ろしの映像も多数搭載。パチスロファンだけではなく、原作ファンも楽しめる要素が満載となっている。

『まど☆マギ』ならではのエンターテインメント性を持った仕上がりと言えるだろう。大きな反響が寄せられていることも納得だ。

 初代『まど☆マギ』は2019年10月で検定切れを迎える。そのような意味でも、本機へ期待する人間は多い。

 演出やスペックなど、パチスロとしての完成度が高く評価された『魔法少女まどか☆マギカ』。果たして6号機でも、快進撃を見せることはできるのだろうか。その動向に注目したいが……。

 その後に控えている新機種も「超豪華ラインナップ」だと囁かれている。看板機種の『ミリオンゴッド』や、絶対王者『バジリスク』に関する情報への注目が高まっている。

パチスロ『6号機バジリスク』検定通過!! 『ミリオンゴッド』登場も囁かれるユニバーサル完全復活かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事