NEW

小室圭さん「最終局面」秋篠宮家“根負け”の実情……残る問題は「カネ」と「感情」ハードル

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小室圭さん「最終局面」秋篠宮家根負けの実情……残る問題は「カネ」と「感情」ハードルの画像1

 

 小室圭さんと秋篠宮家の長女眞子さまの結婚問題が、いよいよ佳境に?

 米フォーダム大学に留学中の小室圭さんは無事に奨学金を得て「JDコース」を受講中、眞子さまの結婚へのお気持ちは一切お変わりなく、母佳代さんと元婚約者の借金問題も平行線……端から見ると何一つ状況は変わっていないように映るのだが。

「秋篠宮さまはすでにこの問題に対して『ノータッチ』と以前報じられ、紀子さまもいつまでも変わらない状況に『根負け』しているのが実際のところではないでしょうか。

 眞子さまのお気持ちを尊重されている、という部分もあるかもしれませんが、それ以上にこの問題をこのまま放置することに嫌気が差されていたとしてもおかしくはありません。

実際に『週刊女性』(主婦と生活社)でも『状況は少しずつ進展している』という話もあります。やはり、このままなし崩しに『結婚』ということがあってもおかしくはないでしょう」(記者)

 いよいよ小室さんと眞子さまの結婚が成就する時が近づいているのかもしれない。

 ただ、やはり残る最大のハードルは「カネ」と「気持ち」の問題だ。

「皇族方の結婚には『国民の理解』というのがあり、そういう意味でこの結婚問題は最悪の状況に近い。仮に認められたとしたら、皇室に対する世間の信用が大きく揺らぐのは確実といえるでしょうね。

また、結婚時に眞子さまが皇族を離れられるということで出てくる『一時金1億円』を、国民が受け入れられるのかという点も気になることです。

結局はその辺をどうするのか、この疑問は最後まで残りそうです」(同)

 なし崩しで終わるほど、甘い問題ではなさそうだ。

小室圭さん「最終局面」秋篠宮家“根負け”の実情……残る問題は「カネ」と「感情」ハードルのページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事