NEW

パチンコ「連チャンに次ぐ連チャン」で攻勢!快進撃によるスタートダッシュに成功!?【孤高パチンカーの挑戦-9】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチンコの「海連チャン」が鳴りを潜め、ちょっとトーンダウン状況から1万発以上出玉を減らした前回。このままズルズルと悪い方向に持っていかれるのは避けたい年頃です。

 そんな今回の一発目は『Pぱちんこ必殺仕事人総出陣』。これはチャンスです。わたくし、何を隠そう仕事人大得意で。初代仕事人でデータ取り実戦行ったときなんて3万発オーバーですよ。あのスペックで。大当り確率1/315.5、確変1/2で。大きな連チャンこそなかったものの、コンスタントに初当りを重ねて積み上げた感じでしたね。

 そしてやっぱり得意技。4回転で障子カウントダウンから0到達で大当り。仕事しました、仕事人!

 確変は予定調和のワンセットで終了したものの、電光石火の早業に今日という日への期待度が急上昇です。

 続いては『CRAスーパー海物語IN JAPAN with桃太郎電鉄』です。今度は一転、JAPAN系は大の苦手で、激アツハズシまくりの心折られヤメが多いんですよ。魚群が出ようが赤保留が出ようが当たらない。キングボンビーが取り付いてるかと疑うばかりです。

 そんな不安が的中した形で、初当りに268回転を要しました。確率の3倍近く。この間、アツそうな演出は皆無で、いたずらに持ち玉を消費する展開にじれまくりです。

 やっとの思いで入れたSTも何も起こらずあっさりスルー。電サポこそ50回転が付与されたのでなんとか溜飲を下げましたが、まあ時短も軽く通り抜けるだろうなと、なかば諦めムードで、早くも「次がんばろう」と気持ちを切り替えるような心持ちでした。

 しかし、なんと、この時短を終了間際の46回転で引っかけると、そこから怒涛の7連チャン。超久しぶりにサムを見るやら、16R2回を含むトータル9連チャンで5000発に迫る出玉を獲得できました。いやー腐っても海! さすがの底力です!

 いくぶん偏見が顔を出しましたが、このシリーズはやはり「海」がキモとなりそうです。

 さて、上り調子で迎えた本日3機種目は、『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ Light ver.』ですが、これが難敵でして。何がと言えば、「当たったあと、どうしよう」ということでして。

 だって、ほぼ潜るじゃないですか。いわゆる潜確ですよ。でも、この企画のレギュレーションだととにかく1回当てればクリアなわけです。とはいえ、潜確台をそんなあっさり捨ててるのかという、経済的かつ道義的な疑問が浮かび上がるわけですよ。

パチンコ「連チャンに次ぐ連チャン」で攻勢!快進撃によるスタートダッシュに成功!?【孤高パチンカーの挑戦-9】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事