NEW

パチンコ異例の「導入不可能」の危機!? 業界の重鎮も危惧する「アノ話題作」に暗雲が……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 名物メーカー・高尾からリリース予定のパチンコ新台『Pクイーンズブレイド3』。先月には、プレス説明会が実施され、大まかなスぺックがついに判明した。

 スぺックは大当り確率約1/319のミドルタイプ。継続率約87%の高ループV-STスぺックを採用している。大当り出玉は細分化されており、最大出玉は1350個(10R)とまとまった出玉にも期待できる仕上りだ。

 本シリーズで好評の演出面も見逃せない。

 美闘士はシリーズ最多の総勢47人が出演。また、今回は「第3の物語」を搭載し、原作シリーズ3作目にあたる『グリムワール』がキャラクターとして登場予定だ。原作ファンも注目の1台といえるだろう。

パチンコ異例の「導入不可能」の危機!? 業界の重鎮も危惧する「アノ話題作」に暗雲が……の画像1
高尾 HP」より

 そして、『クイーンズブレイド』シリーズといえば、あの特徴的な役物だが……今作も男心をくすぐる魅力溢れる仕上りとなっている。

「初代は胸を覆う鎧役物、2作目はM字開脚(聖なるポーズ)というインパクトのある役物が印象的でしたね。その流れで最新作『Pクイーンズブレイド3』はどんな役物になっているのかと言うと……。

2作目のM字開脚(聖なるポーズ)に改良を加えたものとなっています。目新しさという意味では、少し残念ですよね」(記者)

 既存の「聖なるポーズ」をモチーフにした役物に不満の声も多いが……それよりも心配な問題点が浮上している。

パチンコ異例の「導入不可能」の危機!? 業界の重鎮も危惧する「アノ話題作」に暗雲が……の画像2

 それが、あまりにも“アレな”外観だ。

「業界の重鎮である大崎一万発さんによれば、『聖なるポーズ役物』がかなり問題視されているようで、Twitter上に『クィーンズブレイド、◯ロすぎて問題視されとるらしいでw 一部の県では検定取れんかも、だそう。』(原文ママ)と投稿しているんですよ。

『すでに検定を通過しているのでは?』と指摘する方もいらっしゃいますが、あくまで検定通過情報は“都道府県別”ですからね。中には許可を出さない都道府県もあるかもしれない、ということですね。

例えば、東京都では通過しているのに埼玉県ではNGなんてことが起こりえるということ。これが事実だとすれば、極めて珍しい異例の事態ですよ」(業界ライター)

 住む地域によっては“遠征”の可能性も? 無事全国販売されることを祈りたいが……果たして?

パチンコ異例の「導入不可能」の危機!? 業界の重鎮も危惧する「アノ話題作」に暗雲が……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!