NEW

パチスロ「最強特化」降臨で一撃6000枚!! 最高継続率から「大連チャン」止まらず!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「最強特化」降臨で一撃6000枚!! 最高継続率から「大連チャン」止まらず!の画像1

 大松のパチスロハイエナ実戦。今回は『黒神 The Animation』について書いていきたい。

 本機は純増1.8枚のART「黒神遊戯」で出玉を増やす機種だ。純増枚数は低いが、かなりの一撃性能を秘めている。

 ARTには「ブラックゴッドバトル」というチャンスゾーンから突入する。このチャンスゾーンは突入時点で約30%の期待度があるが、それとは別にスルー天井が用意されている。

 スルー天井には振り分けがあり最大で9スルーまである。つまり10回目の「ブラックゴッドバトル」は勝利が濃厚になる。そして設定変更後はスルー天井が短縮されるので6回目で勝利が濃厚だ。

 ゲーム数にも天井がある。468ゲームで前兆が始まり約500ゲームほどで「ブラックゴッドバトル」に当選する。

 本機は「テラ循環システム」というものを搭載している。簡単に言ってしまえば北斗の拳シリーズの「北斗カウンター」のようなもので、レア役から32ゲームをカウントする。「北斗カウンター」との違いはレア役を引けば引くほどチャンスということだ。

 例えばチェリー成立の32ゲーム以内にスイカを引けば「スイカとチェリー」を引いたことになり、カウントがリセットされ32ゲームに戻る。更にはスイカで高確状態になっていれば高確状態でチェリーの抽選を受けることが出来る。

 もしチェリーで当選していて、更にレア役を重ね引いた場合は同じ確率で「ブラックゴッドバトル」のストック抽選もしている。なのでカウンター点灯中にレア役を引けば引くほどチャンスなのだ。

 本機の出玉の出し方はなんといっても最大特化ゾーン「ブラックゴッドインパクト」にある。「ブラックゴッドバトル」勝利後はそのまま75%以上の継続率でバトルが継続、継続の度にARTのゲーム数が上乗せされる。更に5連毎に「ブラックゴッドインパクト」の抽選がされる。

 「ブラックゴッドインパクト」の平均上乗せゲーム数はなんと400ゲーム。なので継続率90%の振り分けに当選した場合は「ブラックゴッドインパクト」に複数回当選するなどザラだ。

 狙い目は上述した「ゲーム数」と「スルー回数」だ。一般的にゲーム数は300ゲーム、スルー回数は6スルーからが狙い目とされている。

パチスロ「最強特化」降臨で一撃6000枚!! 最高継続率から「大連チャン」止まらず!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!