NEW

パチスロ6号機『北斗の拳』最新作に超“有力”情報!? 出玉性能は『リゼロ超え』ならず……!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日リリースされたサミーのパチンコ最新作『P北斗の拳8覇王』。確変ループに小当りRUSHを搭載という、“いわく付き”のスペックなのだが……。

 小当りRUSHの性能は極めて高く、平均ハマリでも1200発以上の出玉に期待できる仕様となっている。

 さらに、右打ち中の40%で最大出玉1500発を獲得できるなど、RUSH突入時の出玉性能は新規則「最高クラス」との声も多い。北斗らしい一撃の出玉に期待できる仕上りだ。

「トータル継続率は70%弱と新規則の中では相当低い設計となっているため、出玉の肝はほぼ全て『小当りRUSHに集約されている』と言ってもいいでしょう。連チャンさせることも重要ですが、いかに小当りRUSHではめることができるか、これが本機の出玉の肝となります。

実際、RUSHのみで5000発以上の出玉を容易に獲得できる仕上りですし、中には1万発オーバーを記録した強者もいるとか。もちろん液晶上の表示出玉のため、実際の獲得出玉はそれよりも減りますが、RUSHの破壊力はやはり本物だったようです」(業界ライター)

 当然、良い意見ばかりではないが、シリーズ初の小当りRUSH搭載機『CR北斗の拳7 百裂乱舞』よりも好評の様子。

 それは新規則機だからこその評価かもしれないが、しばらくは安定した稼働が続きそうである。正当後継機としての意地を今後も見せて欲しいところだが……。

『北斗』といえば、パチスロ6号機へも関心が寄せられている。

 先日、サミーはシリーズ最新作『パチスロ北斗の拳 天昇』(タイヨーエレック製)が型式試験において、適合通知を受けたことを発表。また、6日には公式HPを公開。正式リリースが決定したのだ。

 そこで気になるのはやはり「スぺック面」だが、一部関係者の間で“激アツ”情報が浮上している。

パチスロ6号機『北斗の拳』最新作に超“有力”情報!? 出玉性能は『リゼロ超え』ならず……!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!