NEW

パチスロ「4号機時代の猛者」が続々と!? 大都技研「アノ爆裂機」の新情報

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4号機の「爆裂AT」の火付け役『獣王』シリーズ(サミー)など、かつてホールを鉄火場にした「爆裂マシン」が新時代へ降臨しているパチスロ。新規則6号機での復活に、期待するファンは多い。

 現在ユーザーの間で話題になっているのは、4号機時代にユーザーが長蛇の列をなしていた『アントニオ猪木』シリーズ最新作だ。

パチスロ「4号機時代の猛者」が続々と!? 大都技研「アノ爆裂機」の新情報の画像1
平和HPより

 ヒットメーカー平和のHP上では『S闘魂継承アントニオ猪木L1』の製品情報が公開中。シリーズ踏襲の『闘魂チャンス』で出玉を増やすゲーム性へ、熱い視線が注がれている。

「主にCZからATを目指すゲーム性で、相手に3戦連続で勝つとAT確定となります。その勝率は1戦あたり約80%となっていますね。成功すれば、その後もバトルが継続。勝利報酬はATのストックで、8戦勝利すればプレミアフラグの『道』が濃厚のようですね。

最も注目されているのは、以前から囁かれていた出玉率ですね。ウワサ通り『6号機最高クラス』である可能性が高そうです。最大値である“約115%”に限りなく近い仕様だと考えられます。ファンの間では『今から楽しみで仕方ない』といった声が続出。相当な反響が見込めそうですね」(パチスロライター)

 近年は期待に沿える活躍を見せているとは言い難い『猪木』シリーズだが、今作に関する反応は上々だ。パチスロ市場において一時代を築いたビッグコンテンツ『アントニオ猪木』の活躍に期待は高まる。

 初代4号機で「時速5000枚」という驚異的な出玉スピードを実現した『サラリーマン金太郎』最新作も話題だ。

 メーカーが変わりEXCITE製となった『Sサラリーマン金太郎~MAX~X2』は、純増8枚を誇る『リゼロ』と同等のスピードを有していると言われている。続報を待ちわびているファンは多いが……。

『Re:ゼロから始める異世界生活』の大ヒットで、抜群の存在感を放っている大都技研の新情報も熱視線を浴びている。

大都技研の地位を確固たるものにした爆裂機に動きが!? BB最大711枚、内部ストックの放出で1G連が続く「脅威の出玉性能」で旋風を巻き起こした“アノ機種”に関する新情報が浮上した。

パチスロ「4号機時代の猛者」が続々と!? 大都技研「アノ爆裂機」の新情報のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!