NEW

パチンコ「3万発」も余裕の新時代!「ルール改正」でさらに良い方向へ!!【谷村ひとしパチンコ実戦記】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ「3万発」も余裕の新時代!「ルール改正」でさらに良い方向へ!!【谷村ひとしパチンコ実戦記】の画像1

パチンコ『新・必殺仕置人』が全国規模で暴れた2019年の夏でした。

 お盆に九州で旅打ちをして、ボクも九州のホールの『仕置人』の40連~60連チャンをこの目で見て来ました。

 Pの時代はパチンコがつまらなくなると、ネットでおっしゃってた方たちも『仕置人』の爆発とスピードに、みんなお仕置きされて、大人しくなってます。

 このハイスピードは、2019年これからのパチンコを大きく変えました。

 一銭も貰わず7月末に“鉄は熱いうちに打て!”とキャンペーンをしたドンキホーテもビックリするくらい鉄は、まだまだ熱いのです。

 余計な心配をして損をしました。鉄が冷えてるホールは、大量導入の『牙狼~冴島鋼牙』の入替代金数百万円を回収するのに必死のホールだとわかります。

 8月もパチンコ収支がプラス30万円を突破したドンキホーテの収支を支えたのは2度の20連チャンをした『仕置人』と、ホールが赤字で、減台する程の『リング バースデイ 呪いの始まり 設定付き』と、『真・花の慶次~漆黒の衝撃』が、トップ3です。

 お座り一発、1万発どころか、2万発に、3万発と、新時代は勝ちやすいパチンコです。

 勝てないと感じてる方は、大当り確率だけは甘い99分の1の甘デジを甘いと信じて、騙されちゃってる方たちでしょう。甘くない甘デジは、辛デジだと思って近づかないようにしています。

 確率の辛い319分の1の台が、よくお座り一発で当るのは、390分の1や490分の1の時代からオスイチが多かったのです。

 ずっと出ない台に座り続けている方には、ピンと来ないパチンコの真の姿です。『新・必殺仕置人』は、ガセの疑似連がやたらと起きるので、カスタマイズは必須条件です。ボクはフルでカスタマイズをONにしています。

パチンコ「3万発」も余裕の新時代!「ルール改正」でさらに良い方向へ!!【谷村ひとしパチンコ実戦記】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!