パチンコ「3万発」も余裕の新時代!「ルール改正」でさらに良い方向へ!!【谷村ひとしパチンコ実戦記】

 ただしプレミアとAirvibはどちらかをONにすると片方はOFFになります。ボクはプレミアをOFFにして他の全ての演出をONにしてカニ歩きします。

 ダメな台は、ガセの疑似連やガセの煽りばかりで、にぎやかなのに退屈でヤメやすいのです。

 ちょっとでも先読み予告や赤いものが出ると赤熱カスタマイズで、激アツです。 激震激熱共闘リーチなんて灼熱でまずハズレません。ハラハラしてハズレる激熱演出を見なくてすみます。

 座ってすぐ当てるには、これくらいハードルを上げて、カニ歩いています。

 新月モードの赤出陣保留や金出陣保留変化も、とびきりの激熱になります。エンジョイモードにすると紫の保留が増えたり、よくハズレる問答無用鉄拳ギミックが増え、楽しいかもしれませんが、当たりが遠い印象です。

 同じように『リング バースデイ 呪いの始まり』は、初当り確率で高設定を推測しても、連チャンが設定に関係なく誤爆も多く、ホールが利益を取りづらくなっていて減台が進んでいる甘さがあります。

 ボクは手落下99%にカスタマイズして、お座り一発、金色背景に手が落下するのを目安にオスイチを決めています。

 この『リング バースデイ』は、オール実写になっていて、以前のようにCGの女子高生リーチのガセが実写でわかりづらくなっています。金が熱く、チラッとでも出ると期待できるしDANGER柄は右打ち中は大当り濃厚ですよ。

人気記事ランキング

GJ編集部イチオシ記事
重賞レース特集
SNS