NEW

パチスロ5号機「9月撤去」はアノ名作たち…… 「ARTの先駆け」「異例の長期稼動」人気作が数々!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ5号機「9月撤去」はアノ名作たち…… 「ARTの先駆け」「異例の長期稼動」人気作が数々!!の画像1

 前回に引き続き、今回は9月末までに去される「パチスロ5号機」をピックアップ。「打ち納めをしなければ……!」という方は、ぜひ参考にしていただけばと思います!!

『交響詩篇エウレカセブン2』(サミー)9月23日までに順次撤去予定

 サミーを代表する人気シリーズ『交響詩篇エウレカセブン』。2009年に導入された初代『エウレカ』はボーナス+ARTブームの“先駆け”として大きな人気を博すなど、5号機を代表する名機として挙げる人間も多い。

 その後継機として13年にリリースされたのが、『交響詩篇エウレカセブン2』である。スペックは時代の流れに合わせた純増約2.8枚のATタイプ。擬似ボーナスとAT「C-MODE」で出玉を増やしていく仕様だ。

 それに加え、7G+αのゲーム数上乗せ特化ゾーン「AERIAL RUSH」、ゲーム数&擬似ボーナスを超高確率で上乗せ抽選を行う「セブンスウェル」といった、前作にはなかった新たな出玉トリガーを搭載。一撃に期待できる性能は多くのプレイヤーの心を掴んだに違いない。

 ただ、基本的なゲーム性は前作を踏襲しており、さらにボーナス+ATの合算確率は、設定1でも約1/162と遊びやすい仕上がり。初代ファンも「納得のデキ」で長期稼動を実現した。

 一部関係者の間では、6号機にて最新作の登場が囁かれている『エウレカセブン』。その前にぜひ、打ち納めしてみてはいかがだろうか。

『ラブ嬢』(平和)9月23日までに順次撤去予定

 先日、6号機で最新作のリリースが決まった『ラブ嬢』。キャストは一新され、スペックはベルナビ回数管理へマイナーチェンジされるなど、前作ファンから早くも注目を集めているわけだが、それと同時期に『初代ラブ嬢』がホールから去る。

 初代は純増約2.7枚のAT「LOVE RUSH」のみで出玉を増やしていくAT特化タイプ。その間、レア役などによる直乗せや複数の出玉トリガーで大量出玉を狙うゲーム性だ。

 その中でも特に強力だったのが、本機最強の爆裂トリガー「BAZOOKA」である。

 発生時は上乗せ性能が極限までアップするわけだが、それは“発動状態”によって性能が変化。

 例えば、初期G数上乗せゾーン「OPENING ATTACK」中は10G固定および25%で100枚以上の上乗せが確定。擬似ボーナス「VIP BONUS」中では、100枚以上の上乗せと大幅にアップするなど、本来持つ性能が大幅にパワーアップ。

 どの状態からでも「BAZOOKA」突入に期待できる上、大量上乗せも狙える。そんな魅力あふれるゲーム性も長期稼動を実現した要因といえるだろう。

 一部ファンから熱狂的な支持を得た『初代ラブ嬢』。“最後の指名”ができる日までもう間もなくだ。

パチスロ5号機「9月撤去」はアノ名作たち…… 「ARTの先駆け」「異例の長期稼動」人気作が数々!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!