NEW

パチンコ「牙狼革命」に続く朗報……アノ人気作が「強甘デジ」で登場!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 パチンコ人気シリーズ『牙狼』で知られるサンセイR&D。つい先日「ヘソが広くてAじゃないか!!」と宣言する「サンセイAタイプパチンコ」を発表し、ファンから熱い視線を浴びている。

 同社HP上では、パチンコ新機種『P牙狼コレクション』のPVが公開中。「新規変動設計により、時速約600回転のゲームスピードを実現」といった衝撃の内容が話題になっている。

「ヘソ革命」と称した「超ドデカスタート」を搭載した本機。釘幅1.5倍(同社従来機比)で「1分間のスタート入賞が約10回見込める」と紹介している。「時速約600回転」「回らないとは言わせない!!」といった文言に、興味を示すユーザーが続出中だ。

 8個保留仕様を採用した上で、速ZONE中は「1.2秒変動」と最高峰の消化スピードを実現。歴代『牙狼』の演出を楽しめるなど、ファン必見の要素が満載だ。

「他の機種よりも設定が重要になる仕上がりと言えますね。設定への反響が大きくない点は気になりますが、第一弾に看板機種である『牙狼』を指名した点は自信の表れかもしれません。サンセイさんの革命が、どのような反響を得られるか気になりますね。11月の導入が楽しみです」(パチンコライター)

「サンセイAタイプパチンコ」は、支持を得ることができるのだろうか。その動向に注目したいが……。

 同社に関する情報で話題になっているのは、『P牙狼コレクション』だけではない。

 同社が誇る人気シリーズがスタンバイ。上々の稼働を誇った機種が、反響を見込める甘デジ分野に降臨だ。その仕上がりに対し「新規則対応の強甘デジ!?」といった情報が浮上している。

 まずは昨年7月に導入された『CRジューシーハニー2』の甘デジタイプ。『Pジューシーハニー2REY2』は、2015年に導入された初代甘デジのスペックを継承した仕様だ。

 電サポ中の大当りは25%で最高出玉1260発が獲得できるなど、まとまった出玉が期待できる仕上がり。お馴染みの3D映像演出も『天使もえ』さんバージョンが楽しめるなど、前作とは異なる魅力を搭載している。

パチンコ「牙狼革命」に続く朗報……アノ人気作が「強甘デジ」で登場!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!