NEW

パチスロ新台『北斗の拳』など話題独占!「全反撃スペック」も甘デジ降臨!?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 以前から噂されていたパチスロ6号機『北斗の拳』がついに始動。検定を通過した『パチスロ北斗の拳 天昇』(タイヨーエレック製)の、正式リリースを発表した。

パチスロ新台『北斗の拳』など話題独占!「全反撃スペック」も甘デジ降臨!?の画像1
サミーHPより

 同社HP上では公式HPが公開中。9月10日時点でスペックなど詳細は明かされていないが、ファンからは熱い視線が注がれている。

「5.5号機の『修羅の国篇』や『新伝説創造』、6号機の『蒼天の拳』と厳しい結果が続いています。『北斗は終了』といった厳しい意見も出ましたが、やはり業界を牽引する人気シリーズ。期待しているファンは多いでしょう。

サミーさんはもちろんですが業界全体にとっても、6号機時代の未来を占うという意味で活躍が期待されるコンテンツ。人気シリーズが苦戦するという流れを、変えられるかという点も注目ですね」(パチスロライター)

 純増枚数はサミー製パチスロの中でも「最高クラス」との声が多い『パチスロ北斗の拳 天昇』。「ハイスペックAT」「継続率は高い」「完璧な作りこみ」といった情報も浮上するなど、早くも話題を集めている状況だ。

 業界のエース『北斗の拳』の躍進はあるのだろうか。大手サミーの手腕に期待は高まるが……。

 同社への注目は、さらに高まっていきそうな気配だ。「画期的システム」が話題になった、人気コンテンツの「甘デジ」参戦が話題になっている。

「人気漫画『七つの大罪』とのタイアップ機ですね。昨年デビューした『CR 七つの大罪』は、時代のトレンド「1種2種混合機」を進化させた仕様で登場。『初当りの常識を覆す』と宣言した『全反撃(フルカウンター)スペック』が話題となりました。

そんな『七つの大罪』の新規則機が2つ検定を通過しました。その1つはサミーさんの中で評価が高いデジハネです。遊びやすくも初当たり時は満足できる出玉を獲得でき、RUSH突入時は時短が付与される安定感の高いスペックと言われていますね。発売日は『北斗の拳 天昇』と同時期といった声も。続報に注目しましょう」(パチンコライター)

 話題作を次々に発表しているサミー。パチスロ6号機『北斗の拳』を筆頭に、両分野で快進撃を見せるのだろうか。まずは正式な発表を待ちたいところだ。

 

 

 

 

 

パチスロ新台『北斗の拳』など話題独占!「全反撃スペック」も甘デジ降臨!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!