NEW

パチンコ破格の「爆連スぺック」が続々…… 「最強甘デジ」「超速ST」に続く“伏兵”に熱視線!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 新規則機でも好評のパチンコの人気スぺック「突破型」タイプ。

 先日リリースされた京楽産業.の『ウルトラセブン2 Light Version』は甘デジながらも、驚異的な出玉性能を実現している。

 設定1で継続率は約85%、設定6だと約88%という連チャンに期待でき、右打ち中は40%で1000個(10R)の出玉を獲得可能。その性能の高さは甘デジ屈指だ。

平和 HP」より

 一方、平和の人気シリーズ『ルパン三世』も同タイプを採用。最新作『Pルパン三世~神々への予告状~』は、95%で突入する時短100回転以内に引き戻すことができれば、RUSH突入となる。その最大継続率はなんと約92%だ。

「本機は6段階設定搭載機。それ故、設定によって継続率は異なりますが、設定6で約92%、設定1でも約89%となっています。設定不問で大連チャンに期待できるスぺックですね。

それに加え、ST中の消化スピードはかなり速いようで、リーチ演出を経由しない“即当り”にも期待できるようですよ。時短突破型にふさわしい性能といえるでしょう」(記者)

 この他にも、同日にリリースされた『ヱヴァンゲリヲン13 プレミアムモデル』は、甘デジ破格の継続率約90.4%(※設定6)を実現。

 また、来週17日導入予定の『PA聖闘士星矢4The Battle of 限界突破』も同じく時短突破タイプで、最大出玉は1140個、最大連チャン率は約83%という、まとまった出玉にも期待できる仕上りだ。

 このように新規則でも“時短突破”タイプが目立つパチンコ界。しばらくはこのブームが続きそうだが……。

 そんななか、先日サミーは注目の“突破型パチンコ”を正式発表。今回で3作目となる『Pガオガオキング3』が間もなく登場だ。

パチンコ破格の「爆連スぺック」が続々…… 「最強甘デジ」「超速ST」に続く“伏兵”に熱視線!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!