NEW

パチスロ新台『まど☆マギ』で最強特化ゾーン降臨!リミッター到達まで爆進!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ新台『まど☆マギ』で最強特化ゾーン降臨!リミッター到達まで爆進!?の画像1

 大松のパチスロハイエナ実戦。今回は『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』について書いていきたい。

 本機は『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズ第3作目の6号機。純増3枚の疑似ボーナスとAT「マギカラッシュ」で出玉を増やす機種だ。

 基本的に疑似ボーナスがATのチャンスゾーンのような役割をしている。疑似ボーナスに突入すると「ソウルジェム」を3つ獲得でき、このソウルジェムの色のレベル(青〜虹)を消化中にアップさせていく。ボーナス終了後の3ゲーム(ソウルジェムの数)の「マギカチャレンジ」の成功率を上げる、というゲーム性だ。

 疑似ボーナスは6割ほどでゲーム数での当選、約4割がチャンスゾーンやレア役で当選する。ゲーム数当選は通常モードが偶数100ゲーム、チャンスモードは奇数100ゲームがゾーンとなる。

 チャンスモード移行は設定差が大きく、設定1で約12.5%、設定6で約25%なので75%程度が通常モードに滞在することになる。

 滞在ゾーンは「記憶の回廊」という前兆ステージで判断できる。強レア役(強チェリーとチャンス目)を引かずに前兆ステージに移行した場合は、そこがゾーンとなる。

 狙い目は「ゾーンと天井」になるが、一般的には300ゲームから天井の狙い目となるため、ゾーン狙いからそのまま天井狙いに移行することになる。天井は約699ゲームと低めに用意されている。

 「穢れシステム」も健在で、強い穢れ蓄積演出が確認できた台も狙い目だ。穢れの蓄積演出は筐体上部の「ダークオーブ」という玉に黒いオーラが吸い込まれる演出で、強演出は液晶全体が真っ黒になる(※強演出=満タンではないので注意)。満タンの状態で疑似ボーナスに当選すればATと「くるみ割りの魔女」という特化ゾーンも当選濃厚だ。

 この穢れシステムは有利区間がリセットされれば穢れもリセットされるため、注意が必要。有利区間リセットのタイミングは「マギカチャレンジ失敗時」と「AT終了時」になる。

 今回座った台は326ゲーム止めの台。浅めだが十分天井狙いできるゲーム数だ。50枚で50ゲーム回るので350枚ほどで天井到達の計算となる。

パチスロ新台『まど☆マギ』で最強特化ゾーン降臨!リミッター到達まで爆進!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事