NEW

パチスロ「ハマるほど強力」夢のある天井機能! 「上乗せ特化ゾーン」がロング継続するも……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大松のパチスロハイエナ実戦。今回は大都技研の『盗忍!剛衛門』について書いていきたい。

 本機は純増約2枚のART「粋三昧」で出玉を増やす機種だ。俗にいう「ST」のゲーム性に重きを置いていて、ARTの抽選や特化ゾーンもST方式となっている。

 「ST」とは元々パチンコ用語の「SpecialTime」から来ている言葉で、規定回転数までの確率変動の状態を指す。

 確率変動するわけではないので本来のSTとは少し異なるが、「規定回転数までに特定の役を引ければ規定回転数がリセットされてチャンスが増す」のが本機のゲーム性だ。

 例えばARTの抽選は「盗目」の入賞で始まる。規定回転数までにもう一度盗目を引ければ更に高い確率でARTの抽選を受けることが出来るし、規定回転数もリセットされる。6連で頭打ちになるが6連以降は約45%〜67%でARTに当選する。

 ARTは特化ゾーン「鬼枠」から始まり、そこで獲得したゲーム数が初期ゲーム数になる。この「鬼枠」も最終4ゲーム間がST方式だ。鬼枠の規定ゲーム数は通常自身に獲得できるサイコロ(鬼賽)の数で決まる。

 例えば通常時にサイコロを10個獲得していたら鬼枠は10ゲーム継続が保証される。初めの6ゲームは上乗せしても規定ゲーム数がリセットされない。残り4ゲーム以内に上乗せできれば残り4ゲームの状態に再セット、という形になる。

 本機の狙い目は天井ではあるが、鬼枠に使用するサイコロが大きく関わってくる。

 天井はゲーム数ではなく盗目の数で到達するシステムで、ほとんどの場合は盗目が99回成立で天井になる。現在の盗目回数は通常時にチャンスボタンを押下すれば確認できる。

 一般的には盗目30回から狙い目だと言われている。残り69回も盗目を引かなければいけないので実は1000ゲーム近くかかることもある。

パチスロ「ハマるほど強力」夢のある天井機能! 「上乗せ特化ゾーン」がロング継続するも……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!