NEW

パチンコ「究極クルーン」が新時代でも大暴れ!? ループ80%超「ガチ抽選システム」に不安の声も……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ「究極クルーン」が新時代でも大暴れ!? ループ80%超「ガチ抽選システム」に不安の声も……の画像1

 2018年は玉1発で大量出玉を獲得できる「一発台」がブームを巻き返したが、その中でも特に印象的だったのはマルホン工業の『CR天龍∞』だろう。

 約5000発もしくは約7000発の出玉を獲得できる2スぺックがリリースされた本機。どちらも「3段クルーン」を搭載しており、最終クルーンに玉を入賞させることができれば大当りとなる。

 玉1個で「夢の出玉」が得られる可能性を持つ『天龍』。そんな本機に多くのファンが虜になった。増台を行うホールが相次ぎ、一躍ヒット機種となったのである。

 そんな『天龍』を送り出したマルホンは、その後も続々と一発台タイプをリリース。

 同年10月には、玉の動き系パチンコ機として『CRシャカリーナVV』が登場した。役物に入賞した玉が回転体のポケットに入れば抽選がスタートし、バレリーナの役物・シャカ美が踊り切ることができれば大当りとなる。

 一撃4000発の出玉に加え、引き戻し機能も搭載。場合によっては『天龍∞』以上のポテンシャルを秘めるなど、一部ファンから大きな話題を呼んだが……。

 マルホンの「一発台」といえば、今後のラインナップからも目が離せない。

 先日、同社はパチンコ最新作となる『P鳳凰∞』のプロモーションムービーを公開。『天龍∞』の魂を引き継いだ後継機へ、再び大きな注目が集まっている。

「本作は『∞シリーズ第二弾』としてリリース予定です。もちろんお馴染みのクルーン機能も搭載されているんですが、今回は7セグ演出に加え『ループ性能』も付いているんですよ。

 気になる継続率は80%で、クルーンのガチ抽選で継続ジャッジを行う模様。『天龍』にはなかった機能ですからね。継続を賭けたクルーン が楽しめるだけに、大きな反響を呼びそうですよ。登場が非常に待ち遠しいです」(記者)

パチンコ「究極クルーン」が新時代でも大暴れ!? ループ80%超「ガチ抽選システム」に不安の声も……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!