NEW

パチンコ「絶対王者」が新時代に降臨!? ファン待望「最新作」の気になるウワサ

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ「絶対王者」が新時代に降臨!? ファン待望「最新作」の気になるウワサの画像1

 現在でも高い稼働を見せているパチンコ旧規則機。その代表は、2016年のデビューから今なお高稼働を見せる初代『北斗無双』だろう。

 大当り確率約1/319、継続率80%のV確STタイプで、電チュー消化時の50%が2400発を獲得できるスペック。一撃万発はおろか、5万発も可能な「抜群の破壊力」で多くのファンを虜にした。

「見た事のない北斗を魅せてやろう」とのキャッチフレーズの通り、従来の北斗シリーズとの差別化を図った仕上がり。原作にはないバトルが搭載されているだけではなく、主要キャラがほぼ3D化されているなど独自の世界観も見どころだ。

 9月12日現在におけるパチンコサイト「パチビー」の全国稼働ランキングで9位にランクインするなど、相変わらずの人気を誇っている状況。

 新台にも劣らぬ稼働を見せるあたりは、さすが“覇者”という印象である。

 2017年に導入された『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』(SANKYO)も、パチンコ分野に大旋風を巻き起こした1台。

 導入時の販売台数は約10000台と期待は薄かったが、時間が経つごとに中毒者が続出した。設置台数は少ないものの高い稼働を実現することに成功。人気のバロメーターでもある中古価格は日を追うごとに高騰するなど、抜群の存在感を放っていた。

「高確率11回の『シンフォギアチャンス(継続期待度約80%)』を絶賛する声が続出。それだけではなく音楽や演出面のバランスなど、あらゆる面が好評を得ていました。継続率の上昇が可能な一種二種混合機の評価を引き上げた貴重な存在ですね」(パチンコライター)

 全盛期ほどの勢いは感じられないが、本作を愛するユーザーは今なお多い。まだまだホールを盛り上げてくれそうだが……。

 そんな『シンフォギア』に関する興味深い情報が浮上した。「待望の最新作」を話題にする関係者が目立つ。

パチンコ「絶対王者」が新時代に降臨!? ファン待望「最新作」の気になるウワサのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!