NEW

小室圭「まずい写真」で海外からも嫌われる? 宮内庁「包囲網」は序の口?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小室圭さん「包囲網」は着実に出来上がりつつあるようだ。

 いまだ解決に至っていない小室さんと秋篠宮家の長女眞子さまの結婚問題だが、国民のみならず「内部」も今回の結婚が成就することには否定的な様子である。

「女性自身」(光文社)によれば、秋篠宮ご夫妻、そして宮内庁が「破談」を誰よりも求めているといっても過言ではなく、直近の問題である母佳代さんの「借金」に関しても、手を差し伸べようとする人を「拒否」した例もあるという。

「借金問題が解決すれば、とりあえず結婚への弊害はなくなりますからね。

それがなくなるのがむしろ『困る』ということなのでしょう。無論借金問題が解決したところで国民が納得するかといえばそうでもないとは思いますが……。

 小室さん、そして佳代さんのこれまでの行動から『イメージ回復は不可能』と、皇室側もいよいよ判断したという証明といえるかもしれません。眞子さまの結婚の自由を尊重する以上に、小室さんに皇室に関わってほしくないということかもしれません」(記者)

 いよいよ明確に「拒否」をされ始めた小室さん。眞子さまのショックは大きいかもしれないが、2年間も問題が解決しない状況はやはり異常といえる。

 国民も皇室も敵に回している状況の小室山。さらには「国際的」にも否定される可能性すらある。

「昨年の『週刊文春』(文藝春秋)で、クラブでの『パリピ裏ピース写真』が公開され物議となりました。

この問題が長引けば長引くほどに、海外でもこの問題を取り上げられる機会も増え、『裏ピース写真』が出回る可能性も高まるに違いありません。

小室圭「まずい写真」で海外からも嫌われる? 宮内庁「包囲網」は序の口?のページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事