NEW

パチンコ「MVP」メーカーの新情報! 新台『まどか☆マギカ』の全貌が明らかに!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ「MVP」メーカーの新情報! 新台『まどか☆マギカ』の全貌が明らかに!?の画像1

 一般社団法人「ぱちんこ広告協議会」が開催した「“ファン”が選ぶ パチンコ・パチスロ大賞2018」のパチンコ部門を制した京楽産業.。

 栄冠は『CRぱちんこ AKB48-3 誇りの丘』(京楽産業.)の頭上に輝いている。12月のリリースであったにも関わらず、他の機種よりも高い得票率を得ることに成功した。

 2018年も京楽産業.の存在感は抜群だったと言えるが、その勢いは今年に入っても衰えてはいない。

 他を圧倒する「高速消化システム」を搭載した『ぱちんこ 新・必殺仕置人』は高い評価を得ることに成功した。甘デジながら強烈な出玉性能を誇る『ウルトラセブン2 Light Version』も負けてはいない。

 9月14日現在におけるパチンコサイト「パチビー」の全国稼働ランキングで3位にランクイン。上々のスタートを切ったと言えるだろう。

 下半期もホールを盛り上げている京楽産業.。そんな同社は、9月17日に「高継続」「高速変動」タイプに進化した『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』を導入した。ユーザーからは大きな反響が寄せられている。

 強力な小当りRUSHで注目を集めた『ぱちんこ 新鬼武者 超・蒼剣』の新スぺックは一種二種混合タイプで登場。大当り確率1/319.9のミドルタイプで、ヘソ大当り時は96%が「鬼BONUS」という仕様だ。

 大当り終了後に突入する「蒼剣RUSH」から「狂鬼乱舞」を目指すゲーム性。気になる「狂鬼乱舞」は3種類の時短回転数があり、トータル継続率は「約90%」を誇る。継続率の高さだけではなく、高速変動を活かしたスピード消化も魅力だ。

 デビューから上々の稼働を実現。『ぱちんこ 新・必殺仕置人』に続き快進撃を見せられるかに期待は高まるが……。

 その後に控えている新機種も「超豪華ラインナップ」だと囁かれている。注目が集まっている『魔法少女まどか☆マギカ』最新作や、登場の噂が絶えない『乃木坂46』を話題にする関係者が目立つ。

パチンコ「MVP」メーカーの新情報! 新台『まどか☆マギカ』の全貌が明らかに!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!