NEW

パチンコ「超攻撃型」甘デジ「2万発」の大勝も!?「1000発×高速消化」の爽快感はピカイチ!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集④】

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回おススメするのは設定付きPスペックの甘デジ!今年6月にサミーさんからリリースされた『デジハネPブラックラグーン3』です。

パチンコ「超攻撃型」甘デジ「2万発」の大勝も!?「1000発×高速消化」の爽快感はピカイチ!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集④】の画像1
サミーHPより

 設定付きパチンコは、未だ多くのファンの間で賛否両論ですが、個人的に元々の大当り確率が軽い「甘デジ」ならば、設定付きのデメリット以上にメリットのほうが間違いなく大きいと感じます。

 実際、本機の大当り確率は設定1で1/119.8(※確変時1/59.9)と少し重めの甘程度。確変継続率や右打ち時のラウンド振り分けに設定差はないため、この大当り確率ならば、オール設定1の店でも立ち回り次第で十分勝負になるレベルです。

 更に、本機の設定6は大当り確率1/77(※確変時1/38)と群を抜く激甘仕様。このため、パチスロと同様に「高設定を入れてくる優良ホールの選択」や「設定看破」など、立ち回りを少し工夫するだけで勝率を大きく伸ばす事が可能であり、打ち手側の戦略性が極めて有効になってくる点は大きなポイントでしょう。

 もちろん、筆者がこの『デジハネPブラックラグーン3』をお奨めしている理由は、単に設定付きだからという訳ではなく、本機が「とにかく勝ち易い台」だからです。

 先代の『デジハネCRブラックラグーン2』は、甘デジで確変継続率70%×最大2400発を搭載した一撃大量獲得スペックでしたが、本機はPスペックに替わった事もあり、ヘソ・電チュー大当り共に確変振り分け60%×最大出玉1000発の超安定スペック。

 最近の甘デジに多い「確変へ入れるために難易度の高い突破条件をクリアする」といった必要はなく、ヘソ大当りの振り分け60%で確変に突入するオーソドックスなタイプなので、かなり手軽に遊べます。

 また、通常大当りでも時短20回が付く事から玉持ちも悪くないので、追投資を抑えつつ次回大当りを狙える点も大きなポイントですね。

 そして、本機で最も特筆すべき点が「電チュー大当り時の35%で10R(約1000発)」という甘デジの中でもかなり優秀な振り分けでしょう。この超安定スペックにも関わらず、確変1000発ループの期待値が高く一撃性にも十分期待が持てる総合力はピカイチ。

 更に、ゼロアタッカー搭載の高速消化で連チャン時の爽快感は抜群です。「確変の入り易さ」「確変の一撃性」「設定付きによる立ち回り戦略の有効性」「大当り消化の速さ」などなど、これだけお奨めポイントが多い超優良台もなかなか無いと思います。

パチンコ「超攻撃型」甘デジ「2万発」の大勝も!?「1000発×高速消化」の爽快感はピカイチ!!【超個人的「勝てる甘デジ」特集④】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!