NEW

パチスロ「ウマすぎる台だらけ」の時間帯!?  予想外の「大事故」には要注意!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「ウマすぎる台だらけ」の時間帯!?  予想外の「大事故」には要注意!の画像1

 日々ハイエナ実戦を勤しむ大松のコラム。今回は「何時までハイエナが狙えるのか」という内容を書いていきたい。

 普段はハイエナをメインに立ち回っているわけだが、特に狙い目の台に遭遇しやすい時間帯というものがある。ズバリそれは「20時以降」である。

 恐らく「もし天井まで行ってしまって、ATが伸びてしまったら取り切れなくなるかもしれない」と思って止めた台があるのだろう。日中にはあまり出会うことがないゲーム数の台が止められていたりする。

 この辺の判断は難しいものがある。演出上ショートフリーズが多発するような機種はもちろん消化に時間のかかる。何かしらのエラーで復帰に時間がかかるかもしれない。基本的には早めの止めは英断であると思っている。

 あるホールは20時以降になると『ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜』や『アナザーゴッドハーデス -奪われたZEUS Ver-』の800ゲーム辺りの台が毎度のように止められている。

 まさに「夢の跡」といったところだが、20時であれば狙うのも悪くないと思っている。

 「取り切れなくなる」という可能性はもちろんある。では閉店までに何ゲーム回すことが出来るのか計算してみよう。

 現在のパチスロは「ウエイト」というものがあり、どんなに頑張っても1ゲーム回すのに4.1秒はかかってしまう。

 1ゲーム4.1秒なので1分で約14.6ゲーム。10分で約146ゲーム、1時間で約878ゲーム回すことが出来る。しかしこれは理論上での話。疑似遊戯やショートフリーズもある。せいぜい1時間800〜840ゲームといったところだろう。

 20時から800ゲーム止めの『ミリオンゴッド〜神々の凱旋〜』を打った場合、閉店時間が22時45分なら2時間45分、つまり2200ゲームほど回せる。天井に到達した場合は700ゲームほど通常時を回すので約1500ゲームATが消化出来る、ということになる。

パチスロ「ウマすぎる台だらけ」の時間帯!?  予想外の「大事故」には要注意!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!