NEW

パチンコ「超速ループ」歴代“最強クラス”の仕上り!? 業界の「切り札」投入で追従を許さず……?【パチンコ新台―徹底考察―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 大手パチンコメーカー・京楽産業.の快進撃が止まらない。

 先日、シリーズ最新作『ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞』をリリース。ミドルスペックで1種2種混合タイプとなる本機は、最大継続率95%という驚異的な連チャン性能を実現している。導入から「3万発オーバー」が相次ぐなど、新規則の中でも高い爆発力が早くも話題だ。

 そんな話題作を送り出した京楽産業.だが、ファン待望のあのビッグコンテンツも正式発表。「奇跡と魔法の高速Vスペック」と銘打たれた新作『ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』へ、早くもアツい視線が注がれている。

『ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』(オッケー.製)

京楽産業. HP」より

■大当り確率:約1/319.9→約1/14.2

■RUSH突入率:約70%

■RUSH継続率:約82.4%

■時短回数:3回or 15回or 100回

■特賞出玉:504個(中始動口)or 402個(右始動口)or 1500個

■カウント:9カウント(Vカウンターのみ10カウント)

■賞球数:3&1&2&5&7&15

○○○

 スペックは『新鬼武者 狂鬼乱舞』と同様のミドルスペック+混合タイプ。RUSH突入率は約70%、継続率は約82.4%となっている。

 RUSHまでのメインルートは2つ。ヘソ大当り時の45%で時短15回+残保留4個の「マギカ☆RUSH」に突入し、こちらは直撃でRUSHが確定となる。

 一方50%で突入する「RUSHチャレンジ」は時短3回+残保留4個の突破型。7回の変動中に約1/14の大当りを射止めることができれば、RUSH突入だ。残りの5%は「アルティメットRUSH」となり、次回継続が濃厚となる。

 気になる前作との比較ポイントは大きく分けて3つ。上記の突入率と継続率、そして「アルティメットRUSH」の振り分け率だ。

「まずは突入率。前回の60%に対し、最新作は約70%となっています。突破型混合タイプ系機種の多くが50%前後であることを考えると、『まどマギ』最新作は極めて優秀な設計。RUSH突入さえ苦手とするユーザーは少なからずいますからね。

パチンコ「超速ループ」歴代“最強クラス”の仕上り!? 業界の「切り札」投入で追従を許さず……?【パチンコ新台―徹底考察―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!