NEW

パチスロ撤去迫る「超ヒット作」でリベンジ!高継続「上乗せ特化」でどこまで伸ばせる!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチンコ・パチスロ動画で長寿のシリーズと言えばARROWS_SCREENが配信する「シーサ。の回胴日記」が2019年9月現在で948回の配信を迎える(9/20現在)。同年内には1000回を超える可能性もある配信ペースだ。

 他にはスロパチステーションの「いそまるの成り上がり回胴録」も同年同月440回の配信を迎えた。いそまるさんは同チャンネルやサブチャンネル「すろぱちすてぇしょん」の別企画でも活躍していることを考えると、どれほど多忙か伺える。

 DMMぱちタウン.ch配信の「松本バッチの成すがままに!」も忘れてはいけない。同年同月にシリーズ132回を迎えるが企画の開始は2015年3月。本企画は根強い人気があり、演者の松本バッチさんやディレクターの市川さんをファン達は「成すままキッズ」と呼んで親しんでいる。

 

 松本バッチさんはフェアリンさんとの離婚が記憶に新しいが、出演動画のコメント欄に「離婚してから面白くなった」という意見がよく目立つ。実際、自身で離婚をネタに話をしている動画も多く存在している。

 本企画はエンターテイメント性と松本バッチさんのタレント性を全面に押し出していて、実戦内容だけではなくディレクターとの会話も魅力の1つだ。

 と、いうわけで今回は『松本バッチの成すがままに!#132【SLOT魔法少女まどか☆マギカ】』をご紹介していきたい。

 前回の#131では「撤去間近の機種を打つ」というミッションから『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』を実戦してマイナス2600枚というコテンパンの状態だった。

 そのリベンジとして今回#132で再度同機種の実戦になっているが、前回とはまるで台の挙動が違う。投資100枚で天国での初当りを獲得、マギカラッシュには入らないものの、そのまま天国連が止まらない。

 更にはマギカラッシュ直撃の後にモードBのゾーンで当たる等かなりの高設定挙動だ。

 しかし挙動は良いものの後半までは展開に恵まれず投資は1300枚になってしまう。

パチスロ撤去迫る「超ヒット作」でリベンジ!高継続「上乗せ特化」でどこまで伸ばせる!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!